LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

α9をver.5.0にアップデート

[記事公開日]time 2019/03/25

α9をver.5.0にアップデート

1月に発表されていたα9の大型アップデートがきました。動物の瞳AFは夏なのでまだ待ちなのですが、機能向上が来るのは嬉しい限りですじゃ。アップデートが来たのが夕方だったため、まだ試せていないのですが、オートフォーカスまわりが改善されているので期待できます。

  • AF機能進化
    1. リアルタイムトラッキング機能追加
    2. 瞳AFの進化
    3. 像面位相差AFの精度向上と活用領域の拡大
    4. コントラストAF枠の多分割化
    5. フォーカス位置の循環設定
  • 撮影サポート機能追加
    1. デュアルスロット機能性の進化(記録メディア自動切換)
    2. 一時的にダイヤルの機能を変更(マイダイヤル設定)
    3. カスタムキーへ機能アサイン時のイラスト追加
    4. ピーキング機能の性能向上および青色追加
    5. レーティング機能追加
    6. 連続撮影画像のグループ表示
    7. プロキシー動画同時記録に対応
    8. 1:1の画像アスペクト比に対応
    9. スマートフォンを用いたリモートコントロール・撮影中の自動転送が可能なImaging Edge Mobileに対応
  • 階調再現性の向上

地味な変更点ではありますが、RAW+JPEGでの保存だとこれまではJPEG側の品質を選べませんでしたが、今回のアップデートを適用することでJPEG側の保存品質を選べるようになっているので、RAWがメインでJPEGはおまけって人はともかくとして、JPEGがメインでRAWもほしいという人にはありがたいんじゃないかな。RAWデータは帰宅してから編集するけれど、SNSに即JPEGを上げたい場合はRAW+JPEG(ExtraFine)はかなりありがたいと思う。

ただ、今回のアップデートを行なうと、ほとんどの設定が初期化されてしまうのがつらいですね。メニューも若干変わっているというのもあって、再設定でかなりの時間を費やされました(笑)。

この設定のやり直しは夏予定のVer.6.0でもまた発生するんでしょうねぇ。つらいけど、機能向上アップデートが来るだけいいじゃないかって思うことにします。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー