LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

所沢市の「下水道の日」ポスター作品受賞作のマンホールを見てきた

[記事公開日]time 2019/02/04

所沢市の「下水道の日」ポスター作品受賞作のマンホールを見てきた

2月に書くような日付ではありませんが、9月10日は「下水道の日」です。自分が住んでいる所沢市では、小学校の生徒たちを対象とした下水道の理解と関心を深めるためのポスターに使うイラストのコンクールがあったんですよね。

それで高学年の部と低学年の部の応募作品からそれぞれ1枚ずつ作品をマンホールの蓋のデザインに採用して、西武鉄道の所沢駅東口の前に設置されたのが2018/12/25のことでした。所沢駅で降りる機会がなかったので見に行けてなかったんだけど、本日は所沢駅に用事があったので立ち寄って撮影です。なぜかしばらく所沢駅か新所沢駅を頻繁に訪れるかもしれないけど、きっと気のせい💦 結構目立つマンホールだったのですぐに見つかります。

所沢市はやたらとマンホールに力を入れているような気がしますね。たぶんすでに20種類ぐらい見ていると思うんだけど、いま所沢市のマンホールは全部で何種類あるんでしょうか? 💦


9月10日の「下水道の日」にちなみ、次の世代を担う市内小学校の児童を対象に、下水道の理解と関心を深め、下水道のイメージアップを図るため、ポスター作品コンクールを行いました。
このコンクールは、市教育委員会の協力のもと、市内小学校の夏休み自由研究の課題として取り組み、25校から260点の応募がありました。
応募作品の中から、9月8日にグランエミオ所沢で開催した「下水道の日街頭キャンペーン」での市民の投票結果などを参考に、45作品を表彰し、その内、所沢市上下水道事業管理者賞を受賞した低学年の部と高学年の部それぞれ1作品をデザインした下水道マンホール蓋を所沢駅東口に設置します。

sponsored link

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お知らせ

2019/04/11 01:00-07:00にサーバーのメンテナンスが行なわれる予定です。メンテナンス中はWebサイトを表示できませんので、あらかじめご了承願います。

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー