LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

自動運転車のレーザーか……

[記事公開日]time 2019/01/18

見かけたニュース記事で気になったものがあります。自動運転用に周囲の状況を確認するために車載されているレーザーがデジカメ(Sony α7RⅡ)のセンサーを破壊したという記事です。

デジカメのセンサーは強い光で焼けてしまうことがあるから、太陽の皆既日食の撮影でセンサーが焼けて壊れたり、レーザー光でセンサーが焼かれたりといったことがこれまでに報告があります。太陽にカメラを向ける危険性はよく指摘されていますよね。

皆既日食の撮影で壊れたという記事の存在が確認できるわけでして。レーザー光のケースでも、焼かれた瞬間の動画が「レーザー直撃でiPhone壊れた!」で検索をすると出てきます。


※Twitterの規約に従った埋め込み引用を行なっています。

自動運転用のレーザーは(おそらく短時間なら)人の目に当たっても大丈夫だそうだけど、センサーを壊してしまったら危険だと思うわけです。そんなに強い出力だったとは予想外でした。

自動運転車には車載カメラの光学センサーも利用するでしょうから、対向車のセンサーを万一焼いてしまったら大変な事態になりそうです。どういう対策が取られているのかな。気になるところ。

あぁ、自動運転用の光学センサーじゃなくドライブレコーダーのセンサーがやられるのも面倒そうですね。

sponsored link

コメントを残す

お知らせ

2019/04/11 01:00-07:00にサーバーのメンテナンスが行なわれる予定です。メンテナンス中はWebサイトを表示できませんので、あらかじめご了承願います。

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー