ZenFone3 Ultraを14.1010.1711.63にアップデート

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分58秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

アップデートのチェックをしていたら、ZenFone3 Ultraの14.1010.1711.63が引っかかりました。前回のファームウエア14.1010.1711.62がWi-Fi接続を殺しに来たクソファームウェアだったため、その修正が入っていると嬉しいなぁ……と僅かな希望を持ってアップデートを即実行。もちろん、モバイル回線でのダウンロードです。だって、Wi-Fi接続が安定しないんだもん……。ファイルサイズが50MBもしないことだけが救い。

結果は悪化💦

年末にASUSは素晴らしいプレゼントをしてくれましたね。うちの環境ではWi-Fiが3時間ももたなくなって数分で切断されるようになり、さらに使えなくなったじゃないか。格安SIMで使っているからWi-Fiを使えなくなるのってパケ死しちゃうよ💦

  • FR E-label update.

まあ、アップデートは上記の1行だったし、バージョンも1しか変わっていないので、Wi-Fiの問題は直ってない可能性のほうが高いなと予想はしていたんですけれど。まさか悪化するとは思わなかったですねぇ。

とりあえず、この状態ではさすがに使い物にならなくなったので、不本意ながら端末の買い換えをする必要が発生してしまったようです。このタイミングだと困るんですけどねぇ。今はAndroidにほしい魅力的な端末がないんで、消去法でいくとiPhone 8+かiPhone Xになってしまうんで高くて苦しい💦 OSはどちらも使っているから使い勝手的な問題はないけれど。どうしようかな~。

【2018-01-01追記】

Bluetoothテザリングで接続が切れまくる事象がまた多発するようになりました。前回のアップデートで直ったかと思っていたけれど、たまたまだったのか再発エンバグなのか💦 Wi-Fiテザリングすれば回避は一応可能だけど。

ZenFone3 Ultraを14.1010.1711.63にアップデート” への3件のフィードバック

  1. あちゃ~!悪化ですか。
    勝手ながら前回のアップデート結果を見させてもらい、ダウンロード状態で止めていて、
    次に期待していたのですが、毎回システムを更新しろと表示が出てうるさいんですよね。
    こちらも格安SIMで、しかも自宅の電波環境が良くないので、次のandroid端末が見つかるまで
    アップデートは無視し続けようかなぁ・・・

  2. 発売時のファームウェアに戻したいです💦(振り返ってみると出荷時のバージョンが最高だった|変えてはいけなかった💦)
    次回アップデートがあればまた特攻するのでご期待ください💦💦

  3. ありがとうです。期待してます(笑)
    こちら、14.1010.1709.57のままですが、大きな不具合は無く使えてます。

コメントを残す