詐欺師の自己紹介

ずいぶん久しぶりにGmailの迷惑メールを確認してみたら、これは笑えるって感じの「詐欺師からの自己紹介メール」が届いていました(笑)。

「話をすり替えて」って、自分で手口を自白しておいてクリックさせようとか面白すぎます。当然クリックしないけど。

世の中においしい話はないというのは完全同意。おいしい話があれば秘密にして誰にも話さないのが利益を上げる鉄則ですもんね。話しちゃうと資金力のある人に負けるだけだもの。例外は株式市場あたりか。買ったあとに煽って株価をつり上げて売り逃げって株価操縦はもっと厳しく取り締まるべきだと思ったり。

そもそも勝手にメールを送りつけてくる見知らぬ相手なんて信用されるはずもないわけで、真っ当なところじゃないですし。それでも送りつけてきているんだから、自分には理解できないけれど、騙されるお人好しが結構いるということなのだろうか?

年末で詐欺メールが増えそうですし、騙されないように注意したいところです。

コメントを残す