LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

α9でホタル撮影に行ってみた

[記事公開日]time 2017/06/18

α9でホタル撮影に行ってみた

土曜日で混雑している中でのホタル観賞。カメラを持っていたからか、見知らぬ幼女から「見て見て~ホタルー」と自慢されて驚かされたんですよね。最近だと話しかけられても事案にされそうだから、ちょっと焦ったんだけど、「撮ってよ~(断れない眼差し)」されたら期待に応えて撮らないといけないよねって撮影したけどAFがうまく作動しないお約束。いや、最短撮影距離を考慮してピント合わせられるところまで離そうとしても、近いほうがいいと思っているからか、カメラの距離をおこうとしても手を差し出して近づけてきちゃってピント合った状態で撮らせてもらえなかったんよ💦 カメラの液晶画面で見る映像的には問題なさそうに見えたけど、PCに取り込んで見るとやはり予想通りピントが合っていない💦 でも、カメラの液晶画面ではよさげに見えていたので、それを見て彼女の手に止まっているホタルの写真で喜んでもらえました。ふぅ。なにはともあれ、根本的に「ホタルは捕っちゃダメ~」なのでありますが。


話は変わりますが、『ヤマノススメ セカンドシーズン』のホタル回を見たあと、地元の所沢にはホタルのいい場所はないんだろうかと検索した時に見かけていたんだけど、ホタル時期じゃないときに場所の確認だけしておいて、ホタル時期には全然行っていなかった某所。放送からずいぶん経過した今頃になって見に行ったというのが今回なのであります💦


撮影にはかなり時間がかかったわけですが、ずっと同じ場所で撮影して明暗合成をするとたいした枚数になりません。それをわかっていつつも、場所を変えたりして同一場所での撮影枚数を減らしていた感あります。初めて訪れた場所だから、いろいろな角度を試したくなるお約束ってやつです、はい。途中で合流したしまじろうさんはじっくりと同じポイントで撮影していましたけれど。

ヘイケボタルの撮影は今回が初めてだったんだけど、難しいなというのが一番の印象だったりします。あまり飛ばないんですね。軌跡を撮りたい自分的にはかなり厳しい。なお、最後の2枚は同一のもので、2枚目はPhotoshopで自動トーン補正をしたら真昼のようになったという💦

※今回の撮影機材はSonyのα9+SEL35F14Zです。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー