LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

Windows 10 Creators Updateを実行して痛い目に合うお約束

[記事公開日]time 2017/04/06

一般向けには11日からだけど、希望者には本日から「Windows 10 Creators Update」を適用できるようになったので、ポチッといってみました。印刷所への入稿が終わっていなくて、万一トラブった場合に困るから、まだアップデートできないなって思っていたんだけど、無事に印刷へInDesignデータを入稿できたので、ポチッとなと……💦

Windows10はアップデートの度にカスタマイズを殺されて再設定させられるわけですが、やっぱり今回もレジストリをいじって入れ替えていたキーのカスタマイズ(Ctrl-CapsLock入れ替え&半角/全角のEsc化)が初期化されていたというね。そんな部分をアップデートの度にいちいち初期化しないでほしいんだけどなぁ~。あとはMS-IMEが復活していて、ATOK2017使いの自分的にはまた削除する必要があったし、本当に面倒くさいです。

しかし、一番イライラさせられたのは、フォルダー設定がぶっ壊されたことかな。アップデート後にデスクトップアイコンの並びがファイル名順に勝手にソートされて、使用頻度に合わせて配置していたアイコンがひどい状態になってしまった……。

それだけでなく、フォルダーの設定も初期化されて、ファイル名順ソートになる&アイコンサイズも変わるでボロボロ。Explorerは重いし、ホントにユーザーをイライラさせる方向にだけは進化していくOSだな(笑)。結局のところ、自分がアップデートに期待していた同一フォルダー内に数千ファイル以上ある場合のExplorerのフリーズ(最大時5分ほど)が修正されているんじゃないかって願いは、裏切られたというかやっぱりというかダメだった。相変わらず数分固まることがあるのをさっそく体験。くっそー。Windows10は相変わらずゴミのようなOSだなー。

フル機能のInDesignとPhotoshopがAndroidあたりに出てくれないかなぁ。そうすればWindowsなんか捨てられるんだけど。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー