LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

横瀬町の「あしがくぼの氷柱」2016キャンドルアートの日

[記事公開日]time 2016/02/01

芦ヶ久保へ1月30日に再び行ってきました。「あしがくぼの氷柱」への訪問は今年2回目で、「アイスキャンドルアート」が行なわれる日でした。前回はレンズにクロスフィルターをつけて見に行っていたけど、今回はフィルターを使わずに撮影しています。

2016-01-30_19.10.54_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/125sec

※今回の撮影はすべてSonyのα7S+SEL35F14Zです。

あしがくぼの氷柱の会場に到着したのは17:15頃。前回の訪問後に雪が降ってしまったので、氷柱が雪に埋もれちゃっている場所があるのが残念だけど、やっぱり氷柱はイイネ。前回よりは多少暖かかったので手が冷たくて困るということはありませんでした。持って行ってたカイロの出番はなし。

2016-01-30_17.14.07_SONY_ILCE-7S_ISO2000_F2.0_1/160sec 2016-01-30_17.15.04_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F2.2_1/160sec 2016-01-30_17.15.18_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F4.0_1/160sec 2016-01-30_17.15.31_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F2.0_1/160sec 2016-01-30_17.15.42_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F3.2_1/160sec 2016-01-30_17.16.37_SONY_ILCE-7S_ISO400_F1.4_1/60sec 2016-01-30_17.19.08_SONY_ILCE-7S_ISO250_F1.4_1/60sec

2016-01-30_17.26.47_SONY_ILCE-7S_ISO5000_F4.0_1/60sec

この日の注目は『心が叫びたがってるんだ。』に登場する卵の妖精を描いたアイスキャンドルアート。淑徳大学の学生さんたちが制作したそうな。いい仕事していますね(^^)/

撮影してみた氷柱の写真。前回訪れた時から3週間しか経過していないのに、ライトアップの仕方が一部更新されているように感じました。訪問するたびに何か新しいところがあるというのは嬉しいですね。ちなみに、この日は前回の教訓を活かして、カメラのバッテリーがある部分に手を当てて暖めておくようにしたから、低温でバッテリー残量はあるのにバッテリー切れという現象の発生をかなり抑えられたかな(3回ぐらい起こってしまったけど前回は頻繁に起こっていたから対策効果大なり)。α7Sの動作条件は0℃以上ですからねぇ。氷柱の場所は、まあアウトになりやすいというわけで。対策として今回は暖めるために一応カイロも用意してたけど、気温が前回よりも暖かいこともあり、カイロを投入しなくても大丈夫でした。あと、ここ「あしがくぼの氷柱」のライトアップは、Sonyのデジカメだとホワイトバランスを蛍光灯にするのがよさそうだったかな。

2016-01-30_17.29.32_SONY_ILCE-7S_ISO4000_F4.0_1/60sec 2016-01-30_17.29.51_SONY_ILCE-7S_ISO5000_F4.0_1/60sec 2016-01-30_17.37.10_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F1.4_1/50sec 2016-01-30_17.38.08_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F1.4_1/50sec 2016-01-30_17.39.16_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F1.4_1/50sec 2016-01-30_17.44.46_SONY_ILCE-7S_ISO3200_F1.4_1/100sec 2016-01-30_17.46.43_SONY_ILCE-7S_ISO3200_F1.4_1/100sec 2016-01-30_17.51.49_SONY_ILCE-7S_ISO800_F2.0_1/100sec 2016-01-30_17.52.28_SONY_ILCE-7S_ISO3200_F1.4_1/100sec 2016-01-30_18.10.04_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/100sec 2016-01-30_18.13.26_SONY_ILCE-7S_ISO800_F16.0_2.500sec 2016-01-30_18.18.48_SONY_ILCE-7S_ISO1250_F1.4_1/60sec 2016-01-30_18.21.18_SONY_ILCE-7S_ISO1250_F4.5_1/20sec_3 2016-01-30_18.22.35_SONY_ILCE-7S_ISO1250_F16.0_0.625sec 2016-01-30_18.22.46_SONY_ILCE-7S_ISO1250_F8.0_0.625sec 2016-01-30_18.23.52_SONY_ILCE-7S_ISO1250_F11.0_0.625sec 2016-01-30_18.26.35_SONY_ILCE-7S_ISO125_F2.0_0.625sec 2016-01-30_18.26.58_SONY_ILCE-7S_ISO100_F2.2_0.625sec 2016-01-30_18.30.25_SONY_ILCE-7S_ISO5000_F1.4_1/100sec 2016-01-30_18.30.43_SONY_ILCE-7S_ISO5000_F1.4_1/100sec 2016-01-30_19.06.04_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.6_1/200sec 2016-01-30_19.06.41_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/200sec 2016-01-30_19.07.13_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/125sec 2016-01-30_19.07.32_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/125sec 2016-01-30_19.08.52_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/125sec_3 2016-01-30_19.11.13_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/125sec

ちょっと氷柱以外も撮影。前回は晴天で星を撮れたけど、この日は薄い雲があって星はさっぱりでした。それにしても、やはり暗いシーンでの撮影はα7S最高です。ただ、昼だと解像度的に物足りなさも感じるから、α7Sを補完するカメラとしてα7Ⅱかα7RⅡがほしくなってきてしまうんだけど……。

2016-01-30_18.11.35_SONY_ILCE-7S_ISO800_F4.0_5.000sec 2016-01-30_18.11.44_SONY_ILCE-7S_ISO800_F4.5_5.000sec 2016-01-30_18.12.21_SONY_ILCE-7S_ISO800_F4.5_5.000sec

「あしがくぼの氷柱」だと西武鉄道が特急レッドアローが速度を落して氷柱を見られるようにするサービスを行なっているんですよね。停車駅がほとんどない特急だから時間調整ができるゆえのサービスなんじゃないかな。各停は普通に速度を落さずに運行されていましたし。電車から氷柱を見られるということは、氷柱の会場からは電車を氷柱と一緒に撮影できるというわけです。今回はかなり電車を撮る気だったので、今年から拡張された展望スペース裏側から降りていく先で三脚を設置して撮りまくりました。ただ、問題なのは帰宅してPCで見てみないと、どんな写真になっているかわからないということ。明らかにダメなのはカメラのプレビューでもわかるんですけどね。いろいろ設定を変えて撮りまくってみるしかないのは確かかと思われます。

2016-01-30_17.36.10_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/50sec_2

西武鉄道4000系。ISO800 F1.4 1/50secで撮影したけど、失敗。速いのでもっとシャッタースピードが必要と判断。

2016-01-30_17.43.17_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F1.4_1/80sec_2

これも西武鉄道4000系。ISO1600 F1.4 1/80secでの撮影。

2016-01-30_17.44.55_SONY_ILCE-7S_ISO3200_F1.4_1/100sec_3

西武鉄道の特急レッドアロー。ISO3200 F1.4 1/100secでの撮影。

2016-01-30_18.08.46_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/100sec

ベストショットかな。速度を落さずに通過する西武鉄道4000系。ISO800 F1.4 1/100secでの撮影。

2016-01-30_18.08.46_SONY_ILCE-7S_ISO800_F1.4_1/100sec-ps

西武鉄道4000系をISO800 F1.4 1/100secで撮影した上の写真をPhotoshopで補正して明るくしてみたもの。

2016-01-30_18.18.42_SONY_ILCE-7S_ISO1250_F1.4_1/60sec

撮影に失敗した感がある西武鉄道4000系のキティちゃんラッピング電車。ISO1250 F1.4 1/60secでの撮影。お隣では地元横瀬の方(たぶん)が撮影していたような気がします。さっきの電車はキティーちゃんのでしたねって話しかけた自分。この時間の電車を撮影して撤退するつもりだったんだけど、初めて見たキティちゃんの電車を見て、すぐに西武秩父から戻ってくると判断して会場で待つことにしたという(笑)。

2016-01-30_18.34.19_SONY_ILCE-7S_ISO5000_F1.4_1/200sec_2

西武鉄道の特急レッドアロー。ISO5000 F1.4 1/200secでの撮影。さすがに1/200secで撮影すれば安定しますね。夜間の移動する被写体の撮影は、今後1/100~1/200secを起点にISO感度を試行錯誤してみようかなと思います。

2016-01-30_18.41.36_SONY_ILCE-7S_ISO4000_F1.4_1/200sec

同じ場所でとり続けていると、ほかにその場所で撮りたい人に申し訳ないので撮影場所は変えたけど。戻ってきたキティちゃんの4000系ラッピング電車。ISO4000 F1.4 1/200secでの撮影。

2016-01-30_18.43.27_SONY_ILCE-7S_ISO4000_F1.4_1/200sec

追試でISO4000 F1.4 1/200secで撮影してみた西武鉄道4000系の写真。α7Sならばこれを起点に設定調整でよさそうかな?

2016-01-30_18.52.57_SONY_ILCE-7S_ISO2000_F1.4_1/200sec_3

ISO2000 F1.4 1/200secで撮影してみた特急レッドアロークラシック。

ちなみに、空いてきたからアイスキャンドルアートとあわせて電車も撮ってみるかと移動して、三脚を設置して構図を確定して電車を待ったのが18:55頃。20分ぐらい待ちか……と思っていたら、19:00頃に「キャンドル終了。消すよ~」って消し始めてがっくり。キャンドルの時間は特に告知されていなかったから、ライトアップ終了まで行なわれるものだと思っていたからショッキングな出来事でした。むむむ、キャンドルと電車は合わせて撮ることができなかったです。がっくり。

2016-01-30_18.58.44_SONY_ILCE-7S_ISO2000_F1.4_1/200sec

いやー、氷柱はイイですね。あしがくぼの氷柱は駅から近くてアクセスのしやすさが大きな魅力かな。今回も堪能させていただきました。

カールツァイスの単焦点レンズ最高(^^)/

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー