Xperiaに更新アプリの通知が3つ来た

Android OSのマイナーバージョンアップが来ないかなと思っているうちのXperia Z1(C6903)ですが、そんなものはまったく来ません。同じAndroid4.4.4でも、Xperia Z Ultra(C6833)はビルド14.4.A.0.118で、Xperia Z1(C6903)はビルド14.4.A.0.108なんですよね。そのような状況下でソフトウェア更新をチェックしてみたら、Xperia Z1に「Movie Creator 2.1.A.0.4」「Movies 7.3.A.0.2」「WALKMAN 8.4.A.4.4」が更新一覧に出てきました。Xperia Z Ultraには「Movie Creator 2.1.A.0.4」だけ来たけど、しばらくすればほかの2つもくると思うので問題なし。

2014-09-18 10.00.36 Movie Creator 2.1.A.0.4 Movies 7.3.A.0.2 WALKMAN 8.4.A.4.4

なんだか更新内容を見てみると、有効な説明になっていないのがあって困るなぁ。そもそもそんな項目ないってのもあるし日本語としておかしいのもあるんだけど(英語ベースとかからの機械翻訳?)。具体的に何が変わったのか伝える気なしということだけは伝わってきました。アップデート内容の説明を書いているのが日本人じゃないだろってしか思えないあたりで、電機セクターでSonyひとり負けってのも納得できるかな。(行き過ぎたコストダウンで?)自社製品を使いこなしてもらうための説明を放棄していては、どんなにいい機能を用意しようがユーザーに伝わらないでしょ。普通に考えて今後しばらく期待できないから、自分がSonyの株を買うことは当分なさそうです。

なお、これまでは「Movie Creator」が選択の余地なく、アプリがランダムに選んでくる画像&動画から作成する(削除のみ可能)って仕様だったんだけど、気に入らないものを別のに差し替え可能になったという点は確実に改善されている方向だから、その部分は評価してもよいんじゃないかな。まとめて入れ替えができないから使いにくいけど、無理だったのができるようになったってだけいいと思う。まあ、最初の仕様が使う側の視点じゃないって時点で現状の社内体制がまずいであろうことを察することができますね。

コメントを残す