LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

浦山ダムの放流を見に行った〈夜編〉

[記事公開日]time 2014/09/26
[最終更新日]time 2015/10/24

遠出していた広瀬ダムから戻ってきて、5日の本命である浦山ダムがライトアップされている中の放流を見物です。前回ライトアップを見に行ったときには放流していませんでしたからね。昼間に見て受ける印象とはまた違った雰囲気が見どころといえましょう。

※撮影はすべてSony MobileのXperia Z1(C6903)です。

19:00からのライトアップと告知されていたんだけど、到着した18:48にはすでにライトアップ済み。到着してすぐに見物することができました。真っ暗闇の中、ジェットフローゲートも撮れないことを覚悟して撮影してみたんだけど、Xperia Z1のプレミアムおまかせオートはなんとか写してくれました。意外とがんばるじゃないか。それ以外の撮影は基本的にマニュアルで手持ち夜景モードに設定です。浦山ダムの見物にはだいぶ人数が集まっていましたが、見物や撮影の邪魔にならないよう駐車場所に気を使う人たちばかりでした。やはりみんな考えることは同じだよね。

2014-09-05_18.48.04_Sony_C6903_ISO1250 2014-09-05_18.48.48_Sony_C6903_ISO800 2014-09-05_18.50.59_Sony_C6903_ISO1250 2014-09-05_18.52.34_Sony_C6903_ISO6400 2014-09-05_18.52.44_Sony_C6903_ISO6400 2014-09-05_18.52.58_Sony_C6903_ISO2000 2014-09-05_18.54.42_Sony_C6903_ISO1250 2014-09-05_19.11.53_Sony_C6903_ISO2000

動画撮影もしてきたので、気になる人は再生してみてください。リストにしてまとめてあります。先頭の動画しか見えない場合は、YouTubeで視聴してくださいませ。

下流の橋からも見て、上にあるダム天端へと移動。上からも眺めました。空とダム湖はプレミアムおまかせオートで撮影しています。

2014-09-05_19.22.01_Sony_C6903_ISO1600 2014-09-05_19.30.59_Sony_C6903_ISO6400 2014-09-05_19.33.24_Sony_C6903_ISO6400 2014-09-05_19.34.40_Sony_C6903_ISO3200 2014-09-05_19.35.19_Sony_C6903_ISO640 2014-09-05_19.36.24_Sony_C6903_ISO640 2014-09-05_19.37.45_Sony_C6903_ISO6400 2014-09-05_19.39.14_Sony_C6903_ISO6400 2014-09-05_19.41.34_Sony_C6903_ISO3200  2014-09-05_19.53.15_Sony_C6903_ISO3200

浦山ダムは非常用洪水吐が自然越流方式でゲートレスになっているわけです。ライトアップのため、天端ではそこを通じて光の線ができているのを見ることができました。これはいい感じですね~。

2014-09-05_19.45.54_Sony_C6903_ISO3200 2014-09-05_19.47.31_Sony_C6903_ISO3200 2014-09-05_19.56.44_Sony_C6903_ISO3200

ライトアップされたダムは何度見てもやはりいい。また機会があればどこか行ってみたいな。今年も行なわれるならば、紅葉時期の二瀬ダムのライトアップだろうか?

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー