LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

Xperia Z1(C6903)のARエフェクトをチェック

[記事公開日]time 2013/11/02

グローバル版のXperia Z1の運用2日目です。まずはカメラのARエフェクトを試してみました。用意されているのは、恐竜、ダイビング、おとぎ話、ファンキーディスコ、仮面舞踏会、セレブレーション、バタフライの7種類。それぞれのテーマで写真を飾り付けようという機能。平面になっている場所でないとうまくテーマで飾れないのですが、お遊びとしては面白いんじゃないでしょうか。

オブジェクトの配置は自動で行なわれますが、タップしてスライドすることで好みの位置に再配置することが可能です。好みの写真になるように調整的るのは悪くありません。配置後にカメラを動かすと、オブジェクトは反対側に流れていくので、配置して撮影角度を変えながら試行錯誤すると面白い写真が出来上がるかも?

ただ、動くオブジェクトは撮影までに移動してしまうことに注意が必要。向きなどを考慮してどこへ向かって動くのか予測して再配置する必要があります。写真から壁などを判定して戻ってくる動きは見ていて面白いかも。すぐに飽きそうな機能だけどね。せめてもっと種類があればなぁ……。以下はARエフェクトを使って撮影してみた写真です。

芝生などの公園で撮影すると雰囲気あるかもしれない恐竜。

写真に写っている物の高さを自動的に解析して配置されて驚かされた。

大きなキノコが特徴のおとぎ話。

ファンキーディスコは、ミラーボールで飾り付けられるけど使い所が難しそう。

この仮面舞踏会は、風船は下から上へと移動するので撮影のタイミングが難しいかも。

割とシンプルでいじりようのないARエフェクトのセレブレーション。

バタフライは花と蝶がテーマ。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー