LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

境界線上のLTE

[記事公開日]time 2012/08/17

うーん、Xperia GXを使っていると、やはりというかLTEとWCDMAの切り替わりでプチッと切れますねぇ。

しばらくアプリが使えなくなることもあって、LTEのエリア境界付近ではLTEを使わないほうがよさそうかなという気がしている。

アプリの作り方の問題なんだろうけど、1度切れるとアプリを終了しないと再接続できないのもあるってことのほうがやっかい。

まあ、エリアは順次広がっていっているから、年末ぐらいにもなれば自分の行動エリアではだいぶ状況は変わるんじゃないかと思うけど。

FOMAのサービス開始からすぐのN2002を使っていた頃に比べれば、当時の状況からすると開始からの期間で比べてLTEは格段に使えるなという印象。

そういえば、2台持ちはその時以来の10年ぶりぐらいになるのかな。

LTEの最初のチップは避けたけど、結局のところはどうも好奇心に負けて早い段階で試して人柱になりかかってしまう(笑)。

 

それにしても困るのは、Xperia GXでエリア連動WiFiを有効にしていると、うちの無線LAN環境ではプチプチと切れまくることだろうか。

登録してある無線LANのある基地局エリア内になると自動的にWiFiをオンにして、エリア外だと自動的にWiFiをオフにしてくれるのはちゃんと動くならば便利だと思う。

うちの環境だと、Xperia GXとAterm WR8700Nのどっちが悪いんだろ?

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー