iOS 16のロック画面にウェザーニュースを!

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分42秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

前提条件

  • iOS 16にアップデート済み
  • ウェザーニュースのアプリをロック画面ウィジェット対応のバージョンへアップデート済み

これは当然ですね💦

起こるかもしれない問題

うちのiPhone SE2では、なぜかすんなりとはウィジェットを登録できませんでした。必要だった手順をここにメモしておきます。

設定画面の確認

初期状態でロック画面のウィジェットは有効になっているんですが、なぜか設定画面で1度確認しないとダメでした。

「設定」➡️「Touch IDとパスコード(機種によってはFace IDとパスコード)」➡️「ロック画面のウィジェット」

ロック画面の追加

初期状態のロック画面だとウィジェットを追加できないようなので、ロック画面を長押しして新規のロック画面を作成します。しかし、長押ししてもロック画面のカスタマイズが表示されないことが多々あったのでイラッとさせられました💦

壁紙は天気に設定。現在の天気の画像が壁紙で表示されるのは嬉しいですね。

ロック画面のカスタマイズが出たら設定

日付と曜日が表示されている部分をタップして、ウェザーニュースに設定。これで日付と曜日だけでなく、最高気温と最低気温、降雨確率も表示されて便利です。さらにウィジェットの追加で、今日の天気と近日の天気を表示させるようにしておくとさらに便利。すばらしいですね。iPhone SE2を持ち上げるだけで天気予報が簡単に確認できるだなんて。ロック画面を常時表示できるiPhone 14 Pro Maxならばもっと便利なんだろうけど。

 

コメントを残す