iOS 15.3.1とiPadOS 15.3.1にアップデート

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約2分17秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

日本時間2022年2月11日に公開されたAppleから今回のアップデートもセキュリティー修正とバグ修正のみです。

iPadOS 15.3.1 / iOS 15.3.1

修正内容に違いがないので、今回は共通で引用をしておきます。iPadOS 15.3.1の画像はiPad Pro 5(12.9㌅)、iOS 15.3.1の画像はiPhone SE2のスクリーンショットを使用しています。

  • iPad mini 5:147.1MB
  • iPad Pro 5(12.9㌅):ダウンロード済みになっていたのでファイルサイズ不明
  • iPhone XS Max:209MB
  • iPhone SE2:203.5MB

iPadOS 15.3.1 ではiPadの重要なセキュリティアップデートが提供され、点字ディスプレイが応答しなくなることがある問題が修正されています。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWeb サイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

iOS 15.3.1ではiPhoneの重要なセキュリティアップデートが提供され、点字ディスプレイが応答しなくなることがある問題が修正されています。

Appleソフトウェア・アップデートのセ キュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

iPad Pro 5(12.9㌅)はダイレクトにかなり短い時間でアップデートが完了しましたが、iPad mini 5とiPhone XS MaxとiPhone SE2は2回 マークが表示されたのでアップデート中に再起動があった感じ。iPhone XS Maxは3回だったかも。待ち時間も若干長めでした。


全部端子がUSB-Cだったら充電楽なのになぁ💦

コメントを残す