auひかりの交換用の機材が届いたんだけど交換って面倒……

「auひかり」の交換用の機材を送るからという通知が簡易書留郵便で来ていて、いつ届くんだろうと思っていたら2021年9月4日に届きました。すっかり忘れていて、通販もネットスーパーも頼んでいないタイミングだったから、なんだろうって思ってしまいました💦

宅内機器の交換

もう「auひかり」で契約してからおそらく15年以上経過していると思うんで、故障率も高くなってきていそうだし、そろそろ補修部品が切れているんじゃないだろうかとは思っていたものの、うちの機器はこれまで不調になったことがなかったので、のんびりとしていました。

ところが、ついに通知が来てしまったのですよね。機材交換が必要となりますって……。無故障でよくがんばってくれていた機材ともお別れの時がきたのか。

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、弊社光ファイバーサービス 「auひかり」をお引き立て賜り誠にありがとうございます。 お客様宅に設置しております 「auひかり」 の宅内機器について、 新しい機器へ交換させていただきたく、下記の通りご案内いたします。
今後とも、弊社はお客様にご満足いただけるサービスの提供に邁進していく所存でございますので、引き続きお引き立て賜りますようお願い申し上げます。
敬具

届いた機器はBL902HWでした

うちはマンションなので、VDSLモデムとHGW(ホームゲートウェイ)の2つを使っていたんですよね。いやホームゲートウェイは使わずに自前の無線LANルーターを使っていたというのが正確なところでありますけれど。

今回送られてきたBL902HWは、1台でVDSLモデムとHGWを兼ねている機器。実際にはVDSLモデム部分とHGW部分は別々で、ひとつのケースに入れただけって作りですが……。VDSLモデム部分とHGWの接続に、ケースの外を通して短いLANケーブルで繋いでいるという不思議仕様で思わず笑ってしまいました。専用設計じゃなくて、やっつけ仕事かよっていうのが第一印象。

それにしてもBL902HWも生産開始からずいぶん経過していると思うんですが、後継機は出ていないってことなんでしょうね。なにしろ無線LANの仕様がIEEE802.11acにも対応していないんですもん。いや、後述しますが、無線LANをHGWで使う気はまったくないんだけどね。

ちなみに交換方法は、このような文面でした。交換が必要な理由は予想通りだった。うん、マンションのインターホン交換もそれが理由だったしね。いつ交換の時が来てしまうのかって思っていたんだ。

1. 宅内機器の交換について
現在、お客様の宅内に設置されている機器 (VDSLモデム、 ホームゲートウェイ) は、 生産終了に伴い 保守対応が行えないため、 新たな機器への交換が必要となります。
※機器詳細は、裏面の 【auひかり宅内機器について】をご参照ください。
2 宅内機器の交換方法について (交換費用はかかりません)
(1) 新たな機器を宅配便にてお届けしますので、 お受け取りください。
(お届け予定日: 本書面の到着から約10日後 差出人名: KDDI配送センター)
(2) 機器の到着後、交換方法について弊社よりお電話 (※) にてご連絡いたします。
交換方法は以下の2通りございます。
①宅配便にてお届けする機器を、お客様ご自身で交換いただく (お立会いの必要はございません)
・交換方法は、機器に同梱の「接続設定ガイド」よりご確認ください。
・現在ご利用中の機器は、 新たにお届けする機器の箱に付いております 「着払いの回収伝票」にてご返送ください。
②作業員がお伺いして交換させていただく (お客様のお立会いが必要です)
・工事会社よりお客様へ作業日のアポイント連絡をいたします。
・工事会社の作業員がお客様の宅内へお伺いし機器を交換いたします。 (作業時間30分程度)
・現在ご利用中の機器は、 作業員が回収いたします。
(※) (2) のお電話時に以下を確認させていただきます。
・現在のホームゲートウェイ本体背面LAN差し込み口のご利用ポート数 ・カード型無線LAN親機のご利用有無 (ホームゲートウェイ本体へ直接挿入するタイプの機器です)

正確なお届け予定日が記載されていないから、事前に返送用に梱包しておくのは無理。梱包しちゃっていたらネットを利用できなくなってしまうもんね。それに初期不良で再交換なんてなったら、手元に古い機器が残っていないと詰むでしょう……。

でもクロネコさんは返送用の伝票を見て、返送するものはすでに梱包済みですかと聞いてきました。うん、状況がわかっていないから、そう聞いてくるのも仕方ないですよね。誰だって集荷でまた来るとなると手間だな~って思うに違いないですし💦

しかし、今回の交換で電話確認なんて必要なのかなぁ~。これは機器の交換を口実に電話をかけてきて、営業するパターンじゃないだろうか。

BL150HVとBL902HWを比較

一番初期の頃の契約だったので渡されたのがBL150HVでした。電源は内蔵でACアダプターじゃなかったのが嬉しかったんですよねぇ。ちなみに背面の端子は上から順に以下のように配置されていました。

  • WAN(VDSLモデムと接続する端子で、ここからVDSLモデムを経由してインターネットへ接続)
  • STB(インターネットテレビなどを視聴するためのSet Top Boxを接続する端子)
  • LAN1(印字されている表記はPC1)
  • LAN2(印字されている表記はPC2)
  • LAN3(印字されている表記はPC3)
  • 電話回線(電話用に回線ケーブルを差し込む端子:auひかり電話を使わないなら未使用)
  • 電話機(固定電話との接続に使う端子)

一方、交換機材として送られてきたBL902HWは、残念ながら電源がACアダプターになっていました。BL902HWの背面端子は上から順に以下のように配置されています。STB用の端子はなくなったのかLANと兼用になったのかな?

  • LAN1
  • LAN2
  • LAN3
  • LAN4
  • WAN(出荷時からVDSLモデム部分と短いLANケーブルで接続済み)
  • 回線
  • 電話機

なお、端子類の上側には更新ボタンがあり、端子類の下側にはACアダプターのコネクターが配置されています。

端子類の隣にあるカバーを外すと、2つの端子にアクセスが可能です。

  • HGW(出荷時からHGWにLANケーブルが差し込まれているVDSLモデムからのLAN端子)
  • LINE(VDSLモデム部分に電話ケーブルを差し込む端子)

無線LAN(Wi-Fi)は有料です💦

BL902HWには無線LAN機能が内蔵されているのですが、無線LANの契約をしないと無効化されていて使うことができません。IEEE802.11acに対応していないというのに、なんと月額550円が必要。今どきはIEEE802.11acは必須でしょう。しかも1年使うだけで無線LANルーターを買えちゃうよ(笑)。これはとても契約なんてできない。

※auスマートバリューを契約している人はHGWの無線LAN機能(Wi-Fi)を無料で使えます。

無線LANが無効化されている場合に気になるのは、無線LAN部分への電力供給をカットしているのだろうかということですねぇ。使いもしないものに無駄に電力を使ってほしくないんで……。

機材交換を実施して無事開通

以前のVDSLモデムから電話ケーブル(モジュラーケーブル)を外して、新しい機器へつなぎ替え。ケーブル長が15cmぐらいのやつを使っていたので、付け替えるのが大変でした(笑)。

VDSLモデムに自前の無線LANルーターを直結していたので、まずはBL902HWでも同じことができるといいなぁ……とダメ元で試してみることにします。契約の有無でBL902HW内蔵無線LANの有効かと無効化を行なっているんだから、ほぼ確実に無理だと思っていてのチャレンジ。

  1. VDSLモデム部分のHGW端子からケーブルを外して、自前の無線LANルーターのケーブルを差し込み。NGでした。
  2. 自前の無線LANルーターのWAN側疑似MACアドレスを新しいHGWのに合わせるのを忘れていたから、BL902HWの底面に記載されているMACアドレスをWAN側疑似MACアドレスに設定してリトライ。やっぱりダメか~。
  3. BL902HWのLANケーブルを元に戻して、2重ルーターになっちゃうけど当初の予定通りそのまま自前の無線LANルーターへのLANケーブルをLAN4に差し込んで使用開始。無事開通。

BL902HWのLANポートはひとつしか使わないので、実質BL902HWはWAN側の処理を担当してもらい、LAN内の処理は手持ちのAterm WG1800HP2に任せる感じになっているといいなぁ……。負荷の分散。なので2重ルーターはそれほど悪いというわけではありません、たぶん。

機器の交換後は、だいぶ速度が向上したように感じる。ブラウザの表示速度がかなり違いますねぇ。交換前の機材はだいぶ古かったから結構差があったんだな~。初期の頃の契約だったから、VDSLモデムが70Mbpsだったもんね。交換後は100Mbpsだから。機材はレンタルなので、もし故障していれば機材の無償交換でもっと前からこの速度で使えていたということか……。でも交換機材が届くまでネットに繋がらない状態になることを考えれば壊れなくて本当によかったんですけどね💦

【追記】自前の無線LANルーターをブリッジモードにして、2重ルーター状態を解除しました。コロナが怖くて外出していなかったから忘れていたけれど、外出先から自宅のファイルを見られるようにしているFTPサーバーが2重ルーター状態じゃコケるので💦

機材返却の準備をしなくては……

それにしても旧機材の返却が面倒だなぁ。箱は捨てていないはずだし、いろんなものに埋もれている場所にあると確信を持っているんだけど、その箱の発掘が大変そうだ(笑)。室内から捜索するより、バルコニーから捜索したほうが確実に早そうだという💦

発掘時に積んでいた物が崩れて部屋が散らかる未来しか見えない(笑)。

そういえば「auひかり」の機材はレンタル品なのに、なぜか機材名で検索した時にオークションで売られているのを見かけることがあるんですよねぇ。レンタル品を売却ってかなりヤバそうに思えるんだけど、どういう人が売買しているんだろうか気になる。解約時に買い戻すんだろうか。いや、でもシリアルナンバーが異なるものだとアウトだろうし、無茶をしている人にそのあたりを聞いてみたい気がするかな。

【追記】しばらく使ってみて問題が起こらなかったので、2021年9月20日の早朝4時すぎにセブンイレブンから返却の発送をしました。結局、交換方法の電話連絡ってなかったなぁ💦

コメントを残す