トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園2020年2回目

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約3分16秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

先週2020年11月15日はInstagramで見かけた「見頃になったよ」って写真にまんまと騙されましたが、今回はウェザーニュースで登録していた紅葉通知を見てしまったんですよねぇ。ってことで22日に再出撃。本当に見頃になったのかなって不安でしたが、まあ、行っておくかと2週連続での「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」へのお出かけとなりました。

ウェザーニュースのこの通知の数日前に、ウェザーニュースから「色づき始めました」の通知が来ていたんですよね。その時は見頃は28日ぐらいと表示されていたんで、急に通知の内容が変わるとか信頼性にはかなり疑問があったわけですが、前回は三脚を使っていなかったから、光芒が出るように長時間露光で撮ってくれば、完全に無駄になることはないだろうと割り切っての出発だったんですけどね💦

さすがに28日の3回目はないけれど(笑)。

1週間前のルートをトレースして到着

西武HDの株主優待乗車証で最寄り駅の元加治駅までは小手指駅から無料で行けるとはいえ、元加治駅から片道20分近く歩くんですよねぇ。前回の入間川右岸側を歩くのではなく、左岸側を歩いて流れ橋を渡ることも考えたんですが、流れ橋が通行止めだったりしたらシャレにならない遠回りになりそうだったので断念。往復ともに先週と同じルートを選択しました。

※先週と異なるのは、撮影機材のメインがSONYのミラーレス一眼カメラα9+Carl ZeissのBatis 2/25だったというのと、三脚を使ったということでしょうか。

紅葉は見頃には早そうだけど先週よりはいい感じ?

今回は過度に期待をせずに行ったわけですが、先週より多少は見栄えがしていたかなと思いました。見頃とはいえない感じだったかな。ただ、連休中だったので先週よりも訪問してきている観光客は倍増という感触で、距離を取るのが大変そうだなって状態でしたね💦

暗くなってからは露光時間で調節して、だいたいf/11~f/16ぐらいで撮影しました。それぐらいがCarl ZeissのBatis 2/25で光芒がきれいに出てくれるという経験則があるので。まあ、被写体の状態でも変わってくるから、色々試し撮りをしないといけないんですけどね。

それはともかく、今回撮ってきた写真です。先週は落ち葉で マークを作っていなかったような気がするんだけどなぁ。日々改善していっているわけですね。形を整えている落ち葉をお子ちゃまが踏んだり蹴ったりして親に怒られているところも見かけましたが💦

ついでに加工した詐欺写真を2枚。


コメントを残す