LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

入間基地航空祭2019(当日のブルーインパルス)

[記事公開日]time 2019/11/04
[最終更新日]time 2019/11/05

入間基地航空祭2019(当日のブルーインパルス)

入間基地航空祭の当日11月3日は天気予報通りで曇り空。前日の快晴の予行のほうが楽しめると思っていたので、もうすでに今年は予行で満足していたわけですが、航空祭当日もブルーインパルスを見にいってみました。小手指駅の近くでは人気の小手指陸橋から見るべきか悩んだんだけどね。

sponsored link

飛行コース確認目的で悪条件の場所へ

天候的条件がよろしくないため、今回の目的は前日に見ていた飛行コースを確認することでした。曇りだと写真的にはイマイチが確定しますもんね。小手指あたりだとこのあたりの上空を何度か飛んでいそうだったなと当たりをつけて見に行ったわけです。でも晴天時とはコースがずれているかもしれないので、予想は外れているのかもしれない。

撮影機材は予行の時と変化なしです。自宅からの移動距離は減ったんだけど、北西方向にしか視界が開けていない場所。ろくに見られないだろうという点以外にも、西武鉄道の音で飛来する音に気付くのも遅れそうだなと事前に把握済み……。そんな場所がここです。

おそらく、曇天じゃなければ決して行くことのない場所ですね。今後の撮影ポイント選択の参考情報にしようと思っての行動というわけ。予想通り、予行で見た場所や去年と一昨年見た場所のほうが圧倒的によかった💦

見られるのは6機の編隊飛行と着陸へ向けての飛行ぐらいなのかな?

4回ぐらい6機で飛んでくるのは確認。それ以外は曇っているのと鉄道の音で気付けずなのかもって感じでした。うん、近くで見ていた人は5人ぐらいいましたが、予行で見た場所のほうがよかったのは間違いない。西武鉄道の小手指車両基地や電車と合わせて撮りたいという目的の人ならばありなのかなぁ?(なお、ブルーインパルス通過後30秒ぐらいで新型特急のLaviewが来た時は合わせられずに惜しいと思った💦)

この場所から見るとあまり変化はなさそうだけど……

小手指陸橋からずっと見ていて、帰還時間頃に間に合うように移動するというのはありなのかなぁ。ラストで6機が次々と旋回半径を変えて飛んでくるのはよかった。それを撮影したい場合には、場所的にはもっと西側のほうがいいと思うけれどね。曇っていたからこの飛行コースだったという可能性もあるから、やはり予行を含めて年に2回しか試行錯誤することができないというのは判断が難しい💦

でも、飛行コースがどのあたりかの予測がある程度はできたかもしれないので、来年の小手指付近での撮影地候補を選ぶ際の参考資料にできれば……いいなぁ……。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー