LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

iOS 13.1とiPadOS 13.1にアップデート

[記事公開日]time 2019/09/26
[最終更新日]time 2019/09/27

iOS 13.1とiPadOS 13.1にアップデート

iPhone XS MaxとiPad mini(5th Generation)を同じ日にアップデートすることになるとは思いませんでした。iOSは5日ほど前にiOS 13が公開されたばかりでしたし。今のところ、iPadOSはiOSからの派生が始まったばかりだから、普段使いでは大きな違いは感じられない段階ですね。

ちなみに、iPhone XS MaxのiOS 13へのアップデートは2.28GB、そこからiOS 13.1へのアップデートは501.9MBでした。割と大きい。iPad mini(5th Generation)のiPadOS 13.1は2.12GBで、こちらもなかなかのサイズ。Wi-Fi環境以外だとヤバいですね💦

sponsored link

iOS 13から対応したICカードリーダー対応がいい

交通系ICカードの残高を調べたいと思う人は多い気がしますが、iPhoneだとこれまで対応していませんでした。Androidだと2013年頃の端末から使っていた記憶があるんですが💦

iOS 13からはAndroid同様にICカードを読み取れるようになったようです。自分は「Japan NFC Reader」というアプリを使っています。広告が表示されるけれど、執筆時時点では無料のアプリですね。

残高と利用履歴がその場で確認できるというのはいいですよね。この利便性がようやくiPhoneにも来たのかと思うと感慨深い。

iPhoneの上部にICカードを当てて、アプリからスキャンをするだけ。うちのiPhone XS Maxの場合は、背面でも表面でもスキャンに成功しました。

Android端末みたいに、NFC対応のデジカメとのワンタッチ画像転送という連携にもカメラメーカー各社は対応してくれないかな?

あとは、マナーモードのスイッチ切り替え時の表示がかなり小さくなったのと、ボリューム調整の表示がコンパクトになったのがビジュアル的に目立っているかな?

iPadOS 13.1の話を少し

まだアップデートから1日しか使っていない段階での話だけど、アップデートはちょっと早まったかなと思う。もう少し様子見をしておけばよかった気がする。というのも、iPadOS 13.1にしてから、ブラウザで記事本文をダブルタップしての横幅いっぱいに記事本文を拡大表示することができないサイトが散見されるんだもん。「小説家になろう」とかね。ChromeとSafariで試したんだけど、アップデート前はそのようなことは起こらなかったんですよね。従来通りの正常な挙動のサイトもあるし、何が原因なんだろう?

ウィジェットの表示は、横画面時のみ。しかもホーム画面のレイアウトの設定で、「多く」を選択しておかないと有効にできません。思っていたよりも制約があるなという感じでしょうか。

なお、設定の情報で確認してみたら、「iPad mini 4 (2)」と登録されていて困惑しました。紛らわしくなるのですぐに「iPad mini 5」に変更しましたけどね。社内や端末的にはそのような認識だったということなのかな?💦

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー