LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

やっぱり寝ている間に枕元で充電したいからQi充電器を増設

[記事公開日]time 2019/05/05
[最終更新日]time 2019/07/21

やっぱり寝ている間に枕元で充電したいからQi充電器を増設

体調が悪いときなどにiPhone XS Maxを寝室で手の届く場所で充電できるようにしていたいと思うようになり、ケーブルで充電するよりもQi充電器でワイヤレス充電のほうがよいだろうということで、かなり昔に使っていたQi充電器を置いていました。

AUKEY ワイヤレス充電器 Qi 10W 無線チャージャー iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus、Samsung Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+ / S7、Nexus等 その他Qi対応機種 各種対応 LC-Q6ところが最近正常に充電できないことがあり、不調だと困るため機材更新を行なったわけです。割引のコードがあってで安かった「AUKEY ワイヤレス充電器 Qi 10W 無線チャージャー iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus、Samsung Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+ / S7、Nexus等 その他Qi対応機種 各種対応 LC-Q6」を選択。

sponsored link

LC-Q6の付属品

  • USB TYPE-AからUSB Type-Cの充電ケーブル
  • ワイヤレス充電器
  • 説明書
  • 保証カード

これだけです。そのため別途AC充電器が必要となり、Quick Charge 2.0/3.0対応のAC充電器が推奨されています。また、充電ケーブルとワイヤレス充電器はUSB PD(Power Delivery)には対応していません。単にワイヤレス充電器のUSB端子がUSB Type-Cというだけであるようなので、その点には注意が必要でしょう。

丸みを帯びたデザインのワイヤレス充電器。ロゴの下にあるランプは普段は赤く点灯していて、充電が始まると緑へと変化します。充電エラー発生時には緑の点滅になる仕様らしいのだけど、まだ充電エラーは見たことがないので未確認。

ワイヤレス充電器の背面は滑り止めが4カ所にあります。上側が付属USBケーブルを接続するUSB Type-Cポート。

製品仕様で気になる部分

Amazonの製品ページには、写真でiPhone XS Maxなど対応しているiPhoneは7.5W充電ができるかのようになっているのだけど、注意書きにはこうあります。

※ご注意:iPhone X / 8 / 8 Plusなどの快速充電モードには対応しておらず、通常速度での充電となります。

どちらが正しいのか、非常に戸惑いますよね。PCの前に置いている別のQi対応ワイヤレス充電器と充電速度を比較したところ、結果は7.5Wで充電できている感じでした。

おそらく注意書きはQuick Charge 2.0/3.0対応のAC充電器を使っていない場合のことだと思われます。iPhoneに付属のAC充電器は出力が低いので。なお、Quick Charge対応ではない5V2.4A出力のAC充電器でも7.5Wで充電できるんじゃいかな。

【追記】2.1AのUSB AC充電器でもAnkerのPowerIQのUSBポートからでも7.5Wで充電できます。Quick Charge3.0対応の充電器と比較して、充電時間が変わらないことを確認済み。

実際の運用での注意点

ワイヤレス充電器の充電コイルは、AUKEYのロゴのある部分にあるので、充電したい端末の受電部分を正確に合わせるまでには慣れが必要となるかもしれません。

充電台が平面でなく外周が少し下がっているため、使用している端末やケースによっては滑り落ちる可能性がありそうです。うちのケースは滑らないので充電器との相性がよくて助かります。そう、あまり厚いケースでなければそのままワイヤレス充電器はできるということですね。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー