LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

所沢市の広告マンホールを見に行った

[記事公開日]time 2018/12/04

所沢市の広告マンホールを見に行った

※上は所沢市のマンホールカードになっているライオンズとトコろんのマンホール。

所沢市上下水道局は全国初となるマンホール広告事業を2018年10月から開始しました。広告掲載は最低契約期間が3年間。初期費用が4万円で月額7500円なので36回払いで27万円だから、契約は2年延長できるみたいだけど、3年間の場合だと31万円になりますね。高いのか安いのかは判断が難しいところかも。

契約できる設置場所は、以下の5つの駅前とのことでしたが、2018年12月4日現在は所沢駅と航空公園駅と新所沢駅にしか設置されていません。まだ企業も様子見といったところなのでしょうか。

  • 所沢駅(東口/西口)
  • 新所沢駅(西口)
  • 小手指駅(南口)
  • 狭山ヶ丘駅(東口)
  • 航空公園駅(東口)

とりあえず、散歩ついでに見に行ってきました。小手指駅から新所沢駅へと歩き、航空公園駅、所沢駅、西所沢駅、小手指駅というコース。途中で体調が悪くなったりしない限り電車は使わない方針での出発です。9.5kmとなっていますが、マンホールを探して多少歩いたので、10km以上のお散歩になったんじゃないかな。

マンホール広告は新所沢駅前に2種類、航空公園駅前に2種類(片方は2つ設置)、所沢駅前に2種類あることを確認できました。所沢駅前には西武鉄道のマンホールも2種類あるんだけど、所沢市のサイトでマンホール広告の出稿主に西武鉄道の記載がないので、マンホール広告とは別物なのかな?💦

一応マンホールの位置を示すマップを用意しておきました。ちょっと位置がズレているかもしれないけれど💦


なお、今回マンホールを撮影した写真は、すべてApple iPhone XS Maxで撮ったものです。結構歩くからカメラを持っていくのはだるそうだったので。コンパクトデジカメのSony DSC-HX90Vならば持っていってもかさばらないんだけど、マンホールの撮影はズームも必要ないですし、それならばiPhone XS Maxでいいかなと思ったわけなのです。センサーのサイズはiPhone XS Maxのほうが多少大きいから、昼のマンホール撮影ならばiPhone XS Maxのほうが写真がきれいに撮れそうだったというのもあります。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー