LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

山なり〈Mountain〉1合目

[記事公開日]time 2018/12/15

山なり〈Mountain〉1合目

ただひたすら山を眺めるだけというアプリ『Mountain』なるものが気になってしまい、iPhone XS Maxにインストールしてしまいました。Ver.2.0での変更点に「山の即死を修正」という記述があり、「山の即死???」って気になったのが運の尽き。あっさり釣られました。なんという罠でしょう?💦

というわけで、さっそく「山」をなりゆきで眺めてみることにしたわけですね。放置しておくだけなんだけど。それゆえに目を離した隙にアーティファクトが増えているということが多くて、決定的瞬間をあまり見ることができないでいます。たまに山にアーティファクトが落ちてくるんですよ。何が落ちてくるのかはお楽しみって感じの作りといえるでしょうか。何種類用意されていることやら?

画面をスライドすることで、山の見たい部分・角度を変更したり、ズームイン・アウトもできるんだけど、ほぼ山の変化を見るだけ。天候もあり、雨や雪が降る演出も用意されています。昼夜もあって、夜はホタルが飛び回ることもあるんだけど、最初だけかもしれない。木をタップすると、驚いた鳥が飛び去っていく演出もありました。左上の icon-circle はスクリーンショット&共有のメニューで右上は設定メニュー、左下は進行/停止のアイコン、右下の♫は鍵盤を表示するアイコン。鍵盤をタップして音を出すと進行速度が変わるっぽい。

まずは少し進めて見たところまでの画面を掲載。山の昼と夜、そしてUFOなどのアーティファクトが山に落ちてきたところとなります。アーティファクトは時が流れるにつれて埋もれていって、やがては見えなくなる感じ。

とりあえず、放置しておくだけでいいアプリなので、ワイヤレス充電台に置いてiPhone XS Maxの画面をたまに見ようかと思っています。アーティファクトを一通り見た段階で飽きてアンインストールしてしまいそうだけど💦

sponsored link

コメントを残す

お知らせ

2019/04/11 01:00-07:00にサーバーのメンテナンスが行なわれる予定です。メンテナンス中はWebサイトを表示できませんので、あらかじめご了承願います。

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー