LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

大さん橋から東京湾夜景航路を体験

[記事公開日]time 2018/12/19

大さん橋から東京湾夜景航路を体験

行こうと思っていても、ついつい先送りをしてしまってこれまで参加していなかった東海汽船の「東京湾夜景航路」ですが、今年は12月9日に行ってきました。12月は乗船料が1000円と安くなっているのでチャンス。まあ、その代わりにかなり寒いわけだけど💦

※東海汽船株式会社は証券コード9173で、株主になっておくと株主優待で株主乗船割引券(35%引、ただし7月と8月は25%引)がもらえます。何度も伊豆諸島に行くことはないので自分は株を買いませんが……。

大さん橋へは、うちの最寄りの西武池袋線の小手指駅から直通電車でみなとみらい線の日本大通り駅まで行けるため、楽に大さん橋へ向かうことができます。ただ、電車賃が1000円以上するのがつらいので頻繁には行けない。大さん橋に行ったのは護衛艦いずもに乗艦した時以来かな?

クロさんと日本大通り駅で待ち合わせて大さん橋へ。16:05頃に到着したわけですが、大きな客船が停泊中でした。豪華客船の飛鳥Ⅱなり。17:00に出港して翌朝09:30に入港のクリスマスクルーズへの出航前。一番高額なロイヤルスイートの船室は223,000円という価格で、とてもじゃないけれど自分には縁がありません💦

東京湾夜景航路」は18:10出港なので2時間待ち。暇なので初めて見た飛鳥Ⅱの実物を眺めていました。いやぁ、思っていたよりも大きかった(笑)。飛鳥Ⅱは17:00に出港。手が冷たくなってツラい状態で動画を撮影していたという……。乗船する「さるびあ丸」は飛鳥Ⅱと入れ替わりで17:30に入港してきますが、寒かったので館内へ待避。乗船時間まで待ち。出港してからは夜景を眺めつつ撮影していましたが、船が揺れているから夜景撮影は思っていた以上に厳しいですね。フレキシブル三脚で船の手すりにiPhone XS Maxを取り付けて動画を撮ってみましたが、揺れて映像は全然ダメダメでした。やはり船上での撮影には縦揺れにも対応できるジンバルが必要かな。

まずはAppleのiPhone XS Maxで撮影した動画と写真から。

そしてSonyのミラーレス一眼カメラα9に24-240mmのレンズSEL24240を取り付けて撮影してみた写真。水しぶきで途中でレンズが少し汚れてしまったので、帰ってからのレンズの手入れが手間でした。海水だからねぇ💦

ベイブリッジとレインボーブリッジが目玉なのでそこはキッチリと見ておきました。撮影もそこがメインといった感じでしょうか。割と岸から遠い航路だから、近くで見られるのって思っていたよりも少なかったんですよね。肉眼だと航空灯しか見えなかった旅客機がしっかり撮れているのはよかった。撮影に失敗したと思っていたから。

風が強くて寒かったけれど、いい夜景を見ることができてよかったかな。興味があったのに何年か行きそびれていたわけですし。あと、大さん橋のターミナル入出港情報をチェックしていなかったので、不意討ちされた感じがするけれど飛鳥Ⅱがいて見ることができたのは嬉しかったですね。

sponsored link

コメントを残す

お知らせ

2019/04/11 01:00-07:00にサーバーのメンテナンスが行なわれる予定です。メンテナンス中はWebサイトを表示できませんので、あらかじめご了承願います。

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー