LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

練馬から富士見台を歩いて聖地巡礼してみた

[記事公開日]time 2014/10/19
[最終更新日]time 2019/06/08

進撃の浦山ダム(2014.10.18)の時に「明日は練馬で舞台めぐりの『四月は君の嘘』4カ所コンプリートでしょ」と言われていたんですよね。写真整理が全然終わる目処が立っていなかったので、当初は行く気がなかったものの、いい天気だったから行っちゃいました(笑)。いや、なんとなく小手指駅の時刻表をチェックしたら「快速急行 元町・中華街行き」にちょうど乗れる感じだったので、練馬は4つ目の停車駅か……って誘惑に負けたという(笑)。

※今回はデジカメを使わず、Xperia Z UltraとXperia Z1で撮影しています。

sponsored link

四月は君の嘘

これは練馬駅北口にある練馬文化センター前の平成つつじ公園が聖地になっています。この日は「練馬アニメカーニバル2014」が開催されていて公園は混んでいました。現状「舞台めぐり」に登録されている聖地の4カ所がすべて平成つつじ公園にあるので、探索を開始。いや、屋台で少し食べちゃっていましたけど。イベントのために遮られて構図を合わせての撮影ができずです。1枚目はイベントの様子だから関係がないけど、2枚目は合わせているつもりなのに、これじゃあね。

2014-10-19_11.25.08_Sony_C6903_ISO50 2014-10-19_11.33.20___ISO0

しかし、この公園のシーンをひと言でいうならば「聖地がひどかった」になるかな。作中には公園の遊具があるわけだけど、実際には公園に遊具はありません。再現性あまりなしで、もういきなりテンション下がりまくり。撮影した写真にARで遊具を被せて合成するとか聖地的にどうなの? なんでそんな場所をよりにもよってチョイスするかねぇ。昨日「白一色の遊具って珍しくない?」「でも実際は色がついている可能性もあるんじゃ?」なんて会話していたわけだけど、形状が違うとか似てないとかでもなく実在しないってのには驚いた(笑)。2話までの段階では割とお気に入りの作品だから、アプリの聖地チョイスが悪いだけで再現性が高い場所があると信じたい。後日シーンをピックアップして、Googleストリートビューで調べてみたいところ。

四月は君の嘘 平成つつじ公園

この場所の再現性が高いので、まだ聖地巡礼的に期待を捨てなくても大丈夫だよね?
© 2014 新川直司 / 講談社・アニプレックス

元々4つだけでは気合が入らんと思っていたのに、まさかの展開で不完全燃焼です。さすがに4つだけ見に行くために練馬に向かうのはどうかと思っていたので、帰りにお散歩でちょっと寄っていこうとピックアップしておいた聖地へと向かいましたよっと。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

1期の第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」には、練馬の隣にある中村橋駅が出てきていたので、通りがかりにチェックしてみることに。作中にストレートにまんま中村橋駅と出ていたわけだけど、南口が一致です。なんか思っていたよりも再現性が高かったことに驚きました。

2014-10-19_12.33.25_Sony_C6903_ISO64

©伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

さらに歩いて富士見台駅へと向かうと、途中にこの作品の聖地があります。線路沿いにお散歩として歩くだけで聖地を巡るとか、即席の巡礼だから近くにほかの聖地があって見落としてしまっても仕方がない(笑)。事前の下調べがないので実際に見落としありそうですねぇ。中村橋駅と富士見台駅の中間ぐらいにこの作品の聖地があります。

© 草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん観察隊
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
2014-10-19_12.51.52_Sony_C6903_ISO50

公園内にあるものは同じなんだけど一致する角度なし。ぐぬぬ。
© 草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん観察隊
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

空間をねじ曲げないと無理な場所でした。実際には高架下で道が曲がっているけれど、真っ直ぐに描かれていてその先の光景になっているし、左の家は撮影位置より30mは後ろでしかも右側に道が曲がっているのでありえない風景で合わせるの絶対無理。
© 草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん観察隊
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved. 奥のマンションの位置が一致しませんが、それ以外は割と似ている感じですね。
© 草野紅壱・双葉社/お兄ちゃん観察隊
© Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

今回はすべて近場だったので、3時間もかからずに帰還したような気がします。地元の散歩だとコースが同じになって風景に飽きるから、ちょっと離れた場所で散策するのもありかな~っていう気もしてきたかも。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー