LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

動画ファイルをBD-R DLに退避

[記事公開日]time 2014/10/05
[最終更新日]time 2018/02/22

ファイルサーバーの空き容量が厳しくなってきたんで、今日はBD-R DLに古めのMP4ファイルを書き込みました。1枚で47GB近く保存できるのが助かる。

データディスクとしてMP4ファイルを書き込んでおくと、うちのBlu-rayプレーヤー(2012年発売と古いSony BDP-S190)で再生できるから、いざ見たくなった場合もPCにデータを戻さなくてもそのまま見られます。おかげでアニメの動画ファイルを安心して保存用に書き出せます。ファイルの並びも自動判別なので安心。

  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 第10話

普通にこの順に再生されるんですよね。1桁台ではファイル名を01,02,03…と付けていなくても大丈夫というわけ(ただし3桁は未確認)。下記のようにはならないため、リネームしてからBD-Rに書き込まなくても問題なし。再生順が狂わないので、細かい部分ながら便利。

  • 第1話
  • 第10話
  • 第11話
  • 第12話
  • 第2話
  • 第3話

BD-R DLBD-R DLの1枚に自分が作成したMP4ファイルは今回13作品入りました。過去には16作品ぐらい入ったこともあったかな。それにしても、いつもながら書き込みに時間がかかるのが大変です。書き込みのみの処理では不安だから、正常に書き込めたかの確認もするので2時間コースですかね。

もう続編が出そうもないのをまとめて書き込んでいるけど、微妙な作品がたまるとHDDを圧迫されてしまうわけで……。それも困るので、一時待避的にデータを退避させるときはBD-RE DLに書き込むんだけど、BD-REを使うと書き込みにBD-Rの倍の時間がかかっちゃうのが難点か。書き込んだ作品がどれも続編出なかったらそのままBD-RE DLで保存しちゃって、そうじゃない場合はまとめ直しですじゃ。

[amazonjs asin=”B00L9Y75JU” locale=”JP” title=”ソニー ブルーレイプレーヤーSONY BDP-S6200″]

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー