LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

雉岡城跡へ

[記事公開日]time 2014/04/28
[最終更新日]time 2014/07/03

24日は仕事のスケジュールになっていたんだけど、起きた時点で26日にならないとデータが送られてこないことが判明したため、お出かけしてきました。

※今回掲載している写真はすべてXperia Z1(C6903)で撮影したものです。

7:25には小手指駅に到着。飯能~東飯能~高麗川~児玉というルートで、西武池袋線とJR八高線の旅です。9:28には児玉駅から雉岡城跡へ向かって歩き始めました。駅前には大雪被害の痕跡と思われるものが……。Xperia Z1でGoogleマップナビを使ってのんびりとお散歩。

児玉駅から雉岡城跡は約800mで徒歩10分ほど。案内図と解説を読んだらさっそく城跡を散策。本当は桜の時期に来るのがよかったんだけど。

    

雉岡城跡入口付近

雉岡城跡を南ノ郭から東ノ郭方向

城跡の過半は児玉中学と児玉高校になっているので、残っている南ノ郭の高台でちょこちょこ撮影。ここには盲目の学者だった塙保己一の資料を展示している塙保己一記念館があります。入館料は無料なので立ち寄ってみました。川越の方が描いた塙保己一のマンガあって、記念館にも1冊が閲覧可能な状態で置かれています。

 

雉岡城跡には40分ぐらい留まっていたようです。その後は間瀬ダム(間瀬湖)を目指して4.3kmを歩き始めました。

[amazonjs asin=”4902386488″ locale=”JP” title=”関東の騒乱 戦いの主人公達とその城館”][amazonjs asin=”4434136194″ locale=”JP” title=”マンガ塙保己一―目で聞き、耳で読んだ”]

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー