LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

ひなたお誕生日会@ヤマノススメ

[記事公開日]time 2013/11/10
[最終更新日]time 2014/04/02

※撮影はすべてSony MobileのXperia Z1(グローバルモデルC6903)で行ないました。

先週、飯能祭りを見に行った時に、タイムズマート飯能店で告知されていて知ったのですが、本日は飯能市の観音寺にて倉上ひなたのお誕生日会が開催されるってことで飯能へ出発。

小手指駅ではタイミングよく快速急行が来たので、小手指駅→入間市駅→飯能駅と12分で到着という早さです。確か、飯能市主催のヤマノススメ聖地巡礼ツアー&青羽ここな誕生日パーティーの時も快速急行が来たんだったなぁ。ツアーの時にもらったひなたの缶バッジをつけていきました。

天気予報では午後は遅くなると雨という予報でしたが、12:35頃はまずまずの天気で予想よりも暑いって誤算が発生です。

お馴染みのコース、飯能駅から割岩橋を経由して飯能河原へ降り、飯能中央公園へと向かいます。飯能河原周辺は紅葉が始まっていていい感じの光景が見られました。

そういえばヤマノススメのスタンプラリーやっていたんだった……って飯能河原で気付いたという大きなミス。まあ、小手指からは近いんだし、また今度来ればいいや(笑)。イベントは15時からだから時間があるので、飯能市中央公園から天覧山のほうへ移動し、山頂を目指します。今年何度目だろうなぁ。

天覧山の山頂で少しまったりしてから下山。タイムズマート飯能店へ。今日は4人揃っていました。イベントで観音寺へ運ぶまで一時的に置いていたようです。

 

行くたびに増えているのがわかるグッズの数々。ももねこ様も見に来ているようです(笑)。

 

タイムズマートで、ひなたの誕生日イベントで使われる抽選ボックスを撮影できました。

14:40ぐらいにタイムズマートから観音寺へと移動を開始。スタンプラリーをやっている人を結構見かけたので何人ぐらい来るんだろうと思ったんですが、28人ぐらいだったかなぁ。

結局この日は飯能河原のお店と、ここ観音寺の2カ所だけスタンプを押しておきました。

白いゾウの前に4人が集合。それにしても、ひなたのこのポーズは並べる時の配置に悩まされそう。

痛絵馬が増える前に撮影しておいたもの。

イベント開始予定時刻5分前の受付の様子。

原作コミック5巻では、ひなたの親友のあおいがバイトしている「夢彩菓すずき」で作られたバースデイケーキ。かなりの出来。もう本の置き場がない自分は紙媒体は買えないんで、Kindle版待ちだからいつ購入することが出来るのやら……。まだ3巻までしか出ていないんだもん。4巻以降は出ないんじゃないかという気すらしている(汗)。

 

ひ、ひなたが……殺られちゃうーーーーー。

ケーキの食事タイムに飛んできた機体を撮影した自分。ほかにも撮影しようとしていた人がいました。

そして抽選です。抽選券はこれ。

残念ながら缶バッジでした。むむむ。あとポストカードです。

手際がもうちょっとなんとかならなかったのかな……という感じのイベントでしたが、予想よりも人数が多かったんじゃないかと思うから仕方ないのかも。あ、絵馬は自分は当然ひなたを受け取りましたよ。

なお、解散後にすぐに帰らずに踏みとどまっていると異なる光景を見ることができました。

楓に寄りかかるここなちゃん。

あおいとひなたが白いゾウの前にいるところを撮影です。

回収していく前の一時的な設置も撮影しちゃいました。これが微妙に位置を変えたところで撮影角度によって違う見え方になったのでありますよ。

ひなたが、ひなたがーー、楓さんの胸を……(笑)。

 

こんな撮影をしていたところで、「あなたは タイムズマート 飯能店 のMayorを失いました!」ってfoursquareの通知が来ました……。そういやチェックインし忘れてたよ。まあ、地元じゃないところは維持できないし仕方ない。

帰還して小手指駅の改札前での撮影。聖望学園の広告があるんですよね。そういえば聖望学園の高等部を受けるという受験生が来ていました。

 

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー