NIMAS○のガラス保護フィルムで痛い目に遭った話

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約8分57秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

購入した端末に画面保護フィルムを使うかどうかはその時の気分という感じで、正確に数えたことはありませんが、たぶんこれまでの端末の半数ぐらいは画面保護フィルムなしで使っていたんじゃないかと思います。

あと、画面保護フィルムを貼っていても、端のほうが少しずつ欠けてきたりして新しい製品に取り換えての貼り替えが必要と感じたときには、もう保護フィルムなくてもいいかって考えることもありました。

そして今回は購入した画面保護フィルムで大ハズレを引いてしまったという話です💦

急ぎすぎたのが悪かったようだな💦

だいたいAmazonで初めての業者で購入する場合は、サクラチェッカーでダメな業者かどうかを判定しているんですが、今回の購入時にはサクラチェッカーが何度もタイムアウトして判定結果を見ることができなかったという不幸がありました。これが最大の敗因と言われればそうなのでしょう。

サクラチェッカーはよく使うので、Chromeブラウザにブックマークレットを登録しています。ワンクリックでAmazonで購入を悩んでいる商品レビューのサクラ度を知ることができて便利なんですよね。

今回(といってももう去年の話なんだけど)、画面保護フィルムを貼るか考えたのは、 12.9㌅ iPad Pro 5でした。別に画面保護フィルムはなくてもいいかなって思ったものの、購入しようかと悩んでいる状態でしたから、ポチってしまったんですよね。後悔するならば買ってからにしろってわけで💦

1日ほど様子を見てサクラチェッカーがタイムアウトせずにちゃんとサクラ度の判定を表示できるまでに回復してから、それを見て判断してポチるという安全策をとらずに突撃してしまったという💦



これね。メーカー直営店なのか、なぜかAmazonだけやけに安いなって感じだった💦

Amazonから届いた製品が……

届いた製品をみて、箱に傷なし、凹みもなし。外見上では何ごともなくちゃんと届いた商品でしたね。製品の箱が過剰な包装じゃないかなという気がしたところで、ミスった予感がしてきました。

すべてがイヤな予感に変わった💦

あぁ~、この箱には見覚えがあるよぉ~。

どのスマートフォンだったか忘れてしまいましたが、落としたりしていないのに1年ぐらいで端末に貼った保護フィルムが端のほうから欠けたり剥がれかけていった保護フィルムのメーカーと同じ箱じゃないか……。orz

いやぁ~、すっかりメーカー名を忘れていましたね。保護フィルムを販売しているメーカーは多すぎて覚えてられないけれど、それゆえに同じメーカーの商品を購入する確率なんて高くないだろうって考えでメーカー名を記憶していなかったというね💦

そういう時に限って当たる法則💦

開封、そして……絶望

そして到着予定の日に復活していてチェックできたサクラチェッカーの結果がこれ。Hahaha, サクラだらけだったってことが実際に使う前に確認できたじゃん(爆)。

予想は厳しめに見ておいてサクラは75%ぐらいかなと思っていたんだけど、それを超えていたじゃないか(笑)。というか90%とかあるんだなぁ。自分がチェックしたAmazonに出品されている製品の中では過去最高のサクラ率だった。

開封して箱の中から出てきたのは、ヒビが入っている画面保護ガラスフィルム(写真は次段)。うへぇ、初めて体験しましたよ。確かに Amazonの製品ページのレビューには破損した状態のが届いたってのが数件ありましたね。全部は読んでいなかったけれど、そうか、やはり高評価レビューの多くはサクラだったんだな💦

Amazonはレビューを書いた場合、それを読んだ店舗側がレビューを書いた人に連絡を取れるわけでして。そのシステムで対応してもらえているユーザーをいろんな製品のレビューで見かけています。自分も別の製品でそのような対応を初めて体験したときには、店舗側が購入者に直接連絡が取れるシステムになっているのかって驚いたんですよね。

そして、今回買った店舗の(サクラの)レビューでは、レビューのコメントに素早く対応してもらえましたみたいのがあった一方、ガチっぽいレビューでは問題がある製品を返品しようとしたら証拠写真をよこせと言われたとかいうのも見かけました、はい。

自分もヒビが入っていた写真を添付してレビューを書いておきましたが、店舗からは音沙汰なんてまるでありませんよ。今これを書いている時点(2022/01/17)でそろそろ2カ月経過で、年末時期で返品可能期間が延長されている返品期限ももう少しで終わっちゃいますけどね。返品手続きをせずにいるのは、もう面倒くさいし、マジ悪徳業者なのかを確認してみたいというのもありましてね。

うん、でももうすでにどっちのレビューが正しかったのかわかっちゃっていますけれど(笑)。サポートする気なしの売り逃げタイプと思われます。

サクラレビューって詐欺だろ? そういうことをやっている店舗は大丈夫なのだろうか?💦

最初からダメだった製品の写真がこちらデス

開封した途端に「終わった」と思うのも珍しい。いろんな意味で。試しに貼ってみたら、やっぱり保護フィルムのひび割れはかなり目立ちますね。

  • (iPad Proを縦に持った場合の)左上位置に目立つひび割れ多数
  • 画面のインチサイズを測っているのかよって感じの(iPad Proを縦に持った場合の)左上から右下へのひび割れ

評判がよいレビューが多すぎるのはアヤシい

使用した製品の感想をわざわざ商品ページまで行って書く人は、痛い目に遭った人のほうが圧倒的に多いはずなんですよね。普通に使えた人が、いちいち時間を浪費してまで製品がよかったなどと書くだろうか? 普通に使えれば何も書く必要はありません。そういうわけですよ。悪い評判よりもよい評判が多すぎる製品は疑ってかかるべしなのです。そのための判断補助に活躍するサクラチェッカーってわけで、みんな使おう!💦

保護フィルムの性能に疑問ありかも

この製品は、正常な状態で届いたとしても、おそらく使い物にはならないと考えられます。推測もありますので、判断する際にはほかからも情報を集めてじっくりと判断してもらえればと思います。ちなみに、正常な部分の様子を見て気付いたのは以下の通り。

  • 今どき気泡が消えないフィルム
  • 縦にした場合の右中央あたりになぜか新しく気泡ができて、その気泡が拡大してきて、気泡を追い出しても追い出しても何度でも再発(ぉぃぉぃ)
  • 指紋つきまくり……
  • 寝ていてiPad Proをいじってもいない間に保護フィルムにヒビが増えていた(謎)

気泡はダメでしょう。なにしろ気泡がある部分はタッチ反応がなくなったりかなり悪くなるわけですから。いったい何年前の技術を使った製品なんだよと困惑💦

え? 本体デザインが変わらなければ対応機種追加でパッケージを変えて在庫をそのまま出荷するコストダウン戦術? それはあるかもしれないなぁ。でもそれならば無駄に豪華な紙箱をどうにかするところから始めたほうが……💦

あと、タブレットスタンドに置いていただけでヒビが増えていたというのは実に深刻な問題だと思います。これが原因で外装には何も問題がなくても届いた時にフィルムがひび割れていたということなんですかねぇ。まあ、そのようなフィルムがタブレット端末の画面を保護できるのかは、かなり疑問を持たざるを得ませんが。

とりあえず、このメーカーの名前は今回胸に刻んだ。自分は2度と近寄らないようにします。

なお、もう画面保護フィルムはイラネって考えに変わりました。今後は画面保護フィルムを買いません💦

※画面保護フィルムなしでもいいかという考えは、かつて自転車にマウンターで取り付けていたXperia Z1が、石を踏んじゃった衝撃で時速24kmで走行中に落下した際に、保護ケースも保護フィルムもなしで傷つかなかった体験も影響しているかと思います。
※最近の製品にそれだけの過剰品質があるとは思えませんが、落さなければ問題ない。大きくて重い10インチ以上のタブレットは、しっかりと持つはずなので、よほどのことがない限り落とさないでしょう、たぶん。

コメントを残す