LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

2019年に買ってよかった製品

[記事公開日]time 2020/01/04

あまり購入した製品がなかった年でしたが、2019年に購入して満足できた製品の話です。Pixel 4 XLは期待値にかなり届かなかったため、入りませんでした💦

sponsored link

第1位「iPad mini (5th Generation)」

  • 手の疲れと布団の中で見るケースを考えると、このサイズがベストだなっていう8インチ前後のタブレット。iPad mini 4を使っていてかなり満足していたので、3年半ぶりぐらいだったかに後継機が登場したわけでして、悩んだ末に消費税の増税前に購入しました。
    • ほぼ同じサイズで今回も指紋認証あり(顔認証とは違って暗いところでも安心重要)。
    • 処理性能の大幅向上と省電力化。
    • USB PD対応なので、USB-C – Lightningケーブルを使うとかなりの急速充電が可能。USB-C – USB-Cにしてくれとは思ったけれど……。そこが惜しくて購入時に悩んだ点。

第2位「PHILIPS 328P6VUBREB/11 31.5型 4K HDR600対応Display」

  • 視力が悪いから画面サイズを大きくしなくてはいけないと判断して購入した31.5型の4Kディスプレイですが、かなり見やすくなって満足。
    • USB Hubを内蔵しているのでUSBポート不足な自分にはかなり役立った。
    • USB PD対応のUSB-Cポートもあって便利。
    • HDRはWindows 10では現段階だと使い物にならないと思うけれど、自分にはHDRは不要なので問題はない💦
    • 色温度や入力信号などの切り換えに使う、画面フレームの下側(フレーム前側にあるわけではない)タッチセンサーが敏感すぎて操作に支障が出る感度になっているのが残念な部分。

第3位「カールツァイス ZEISS Batis 2/25 E-mount」

  • Sonyのミラーレス一眼カメラ向けのカールツァイス純正の自社生産レンズ。BatisはAF対応しているけど、Batis以外だとAF未対応のレンズだったりするから購入前に要確認。重要。
    • オートフォーカス対応っていうのがいい。ZEISSレンズをAFで使いたいからカメラはSonyを選んだんだし。
    • 25mmで開放F2.0と明るいレンズな割にコンパクトで軽量(割と重いα9と組み合わせた場合でも約1kgほど、α7Sとの組み合わせだと1kgを切る重さで持ち運びしやすい)。
    • α9での20コマ/秒撮影に対応していて、精度の高い高速AF。すべての撮影条件で対応できるのかはわかりませんが、20コマ/秒で撮影できていたことを確認済み。
    • 街角風景(スナップ)をフルサイズセンサーのカメラで撮るのに最適な感じで、レンズの中では一番のお気に入り。
    • AFするとレンズにある有機ELディスプレイにピントを合わせた推定焦点距離を表示してくれて、ピント位置を基準にそこから前後どれぐらいの距離から写真でボケるようになるのかを表示してくれるギミックありで面白いし、撮影時の参考になるのが素晴らしい。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー