LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

金融関連株はやはり手出し無用

[記事公開日]time 2019/04/14

だいぶ初期の頃に株式投資で定めたマイルールのひとつが、「金融関連株は回避」というものだったりします。政府の金融政策や為替政策によって、ある日突然爆弾が降ってくる恐怖。これはリスク管理上避けるべきものというわけです。マイナス金利とか酷かったですよね~。

そして今回はニュースを見て唖然とした新紙幣の発行です。ATMの改修で多額の費用がかかっちゃいますよね。マイナス金利でダメージを負っている銀行にさらなる追加ダメージとなるわけです。こういうことを考えると、やはり定めていた金融関連回避のマイルールは正しかった。……守っているかどうかはともかくとして💦

しかし、紙幣と硬貨の変更となると銀行だけではないですからねぇ。身近なところでも、現金を扱っているスーパーやコンビニ、外食、鉄道会社などもだし、自販機なんかも改修が必要となりますよね。かなり広範な業種で対応するための費用が発生するというのが厳しい。公には口にしなくても、余計なことをしてくれるなと思っている経営者も結構いそうな気がする。

今後投資する先を検討する際には、新貨幣対応処理の機材更新費用がどれぐらいかかりそうなのかを予測して、業績への影響がどれぐらいあるのか考えてみる必要がありそうです。面倒な判断要素がまた増えたなぁ……。

最近は政策的にキャッシュレス決済を推進していっているんだから、1万円札は更新せずに順次回収で廃止していく方向でもよかったんじゃないかと思ったりする。政府は本気でキャッシュレス化をしたいのかどうかわからない。利権で争っているという可能性があるかもだけど。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー