LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

東京湾アクアライン裏側探検ツアーとダムカード集め

[記事公開日]time 2019/02/28

東京湾アクアライン裏側探検ツアーとダムカード集め

普段は見ることができない「東京湾アクアライン」の海底トンネル内の緊急避難通路。ガイドの案内ありで見学できちゃうという「海底トンネルに潜入!東京湾アクアライン裏側探検」にどんくんと参加してきました。これまでに開催されていたNEXCO東日本やバス会社が主催するツアーには参加できなかったんですが、2019年1月16日から個人でも予約しておけば見学できるようになりました。火曜日と水曜日の午前と午後の2回で開催されているので、2月27日の午前の回に無事予約できたのです。

  • 現地集合・現地解散(午前は10時、午後は14時に集合)
  • 参加できるのは小学3年生以上
  • 参加費用は、おとな(中学生以上)は1000円、こども(小学3~6年生)は500円
  • ツアーは約90分の予定
  • 2km歩けて120段の階段を登れる方
  • ハイヒール・サンダル等は不可

ってことで、条件的には問題なし。120段なんて東京タワーの600段ある階段を登って認定証をもらっている自分は、多少体力が落ちていたとしても余裕なはず。


※今回持っていった撮影機材はAppleのスマートフォンiPhone XS Maxと、Sonyのミラーレス一眼カメラα9(ILCE-9)+SEL35F14Zです。

トンネルの中だけだから風景が変わるわけでもないし、身軽になれるからiPhone XS Maxだけでよかったんじゃないか思っていたんだけど、その予想で正しかったという気がする💦 もしくは軽量コンパクトなAPS-Cセンサーのミラーレス一眼α5100か、コンパクトデジカメのDSC-HX90Vでもよかったかも?


朝の7時頃に南大塚駅で待ち合わせて、東京湾アクアラインの海ほたるへと出発。南大塚駅へ向かう途中の所沢駅では、西武鉄道のラッピング特急電車プラチナ・エクスプレス(川越ver.)に遭遇。久しぶりに見た気がします。

東京湾アクアラインの海ほたるへ到着してツアーに参加。参加するとカードがもらえるんですね。Ver1.0ってことは、将来的に別のデザインに変わったりするんでしょうか?💦

現在は駐車場の一部として使われている場所から緊急避難通路へと向かうことになります。普段は関係者以外立ち入り禁止のエリア。興味深い場所を、所々で説明を受けながら見学していくわけです。そして最後は120段の階段を登って海ほたるへ。消防車庫前での説明でツアーは終了。写真は明るく撮っていますが、実際にはこんなに明るくはありません。


東京湾アクアライン裏側探検ツアーを終えたらちょうど昼時なので、5F マリンコートへと移動して、蕎麦港屋でわかめそばを頼みました。

食事が済んだら、ダムカードをもらうために移動を開始。まずは水資源機構房総導水路管理所で東金ダムと長柄ダムをもらいます。ここはダムから離れているため、ダムカードをもらうにはダムの写真を見せる必要があるので注意。誤算だったのは、天皇陛下御在位三十年記念ダムカードがまだ配布できる状態になっていなかったということ。郵送で送ってくれるそうです。そして利根川河口堰管理所へ移動して、こちらでもカードをもらいました。天皇陛下御在位三十年記念のカードがあって安心した(笑)。


おまけの写真を掲載しておきます。途中で見かけた停止中の貨物列車と、帰りに立ち寄った道の駅「水の郷さわら」で撮った鳥たちです。


sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー