LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

静岡県の大間ダム

[記事公開日]time 2016/01/03
[最終更新日]time 2016/01/04

畑薙第一ダム井川ダムに続いて、3枚目は大間ダムカードを狙います。ただ、ここは大間ダムまで実際に行って写真を撮影してこないとダムカードがもらえないというミッション付きのところ。雨の中を大間ダムを目指しました。その大間ダムはといいますと、堤高46.061m(細かいなぁ)で堤頂長106.97mの重力式コンクリートダムです。ここも発電専用ダム。ダム湖には「夢の吊り橋」があり、観光名所となっています。平日かつ雨模様なのに多くの人たちが訪れていました。

※雨降る中の大間ダムの写真はすべてコンパクトデジカメのDSC-HX90Vでの撮影です(やや強めの画像補正あり)。

2015-11-18_14.34.10_SONY_DSC-HX90V_ISO800_F4.5_1/60sec

大間ダムへは寸又峡温泉から片道25~30分ぐらいとなります。夢の吊り橋を渡っての往復だと80~120分ぐらいになるかもしれません。一方通行になる手前のところまで行って大間ダムを見てきました。下流のほうは管理所の建物が邪魔でよく見えないんですね。ぐぬぬ。

霧で視界が制限されていたのが残念ですが、霧さえ出なければ歩いて行く途中の景色も悪くない感じ。1枚目の写真はPhotoshopで霧が薄くなるように軽減補正を行なっています。晴れているといい風景っぽい。ある程度歩いたら見えてくるトンネルを抜けると、抜けたところが大間ダムでした。

2015-11-18_14.23.43_SONY_DSC-HX90V_ISO80_F3.5_1/60sec 2015-11-18_14.30.26_SONY_DSC-HX90V_ISO800_F4.5_1/50sec 2015-11-18_14.31.14_SONY_DSC-HX90V_ISO800_F5.6_1/30sec 2015-11-18_14.33.42_SONY_DSC-HX90V_ISO320_F3.5_1/30sec

出発元の寸又峡温泉の水路(?)も好みだったかなぁ。こういったのんびりしたもの大好物です。あと、大間ダムまで歩いていた時に見かけた紅葉もよかったですね。寸又峡はいいところみたいだ。

2015-11-18_14.52.04_SONY_DSC-HX90V_ISO250_F3.5_1/30sec 2015-11-18_14.46.01_SONY_DSC-HX90V_ISO800_F5.0_1/80sec

大間ダムは2015年春から近隣の4店舗で「大間ダムカレー(各店舗でアレンジありらしい)」の提供が始っていたので期待していたのですが、訪れた時にはタイミングが悪かったのか3店舗目でようやく食べられました💦 どん君とこの日は出発時から「絶対に大間ダムカレーを食べる!」みたいな勢いだったので、食べられてよかった~。美味しかったです(^^)。

2015-11-18_15.37.18_SONY_DSC-HX90V_ISO800_F3.5_1/20secなお、大間ダムのダムカードは、配布している南アルプス山岳図書館が訪問した水曜日が休館日でして、スケジュール決定後に気付いて焦ったという。休館日には隣にある寸又峡観光案内所で配布しているそうです。でもたぶん16時ぐらいまでっぽかったかなぁ。観光案内所で無事もらえて助かりました。ほかにも休館日には奥大井観光ホテル翠紅苑でも配っているとの情報もあるようですが、そちらは未確認。

食事後は長島ダムへダムカードをもらいに行って、帰還モードとなりました。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー