LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

ライトアップされた秩父華厳の滝

[記事公開日]time 2015/07/11
[最終更新日]time 2015/10/24

唐突に前日9日に知った秩父の皆野町にある「秩父華厳の滝」のライトアップ。10日から12日と、わずか3日間しかライトアップを行なわないので、これは行くことが困難かなと思ったのですが、クロさんと見に行ってきました。

2015-07-10_19.58.01_SONY_ILCE-7S_ISO200_F4.0_1.000sec-HDR

どのような滝かがわかるように明るいHDR写真をまず1枚。

秩父に行く時には必ずチェックしてしまう武蔵横手駅。ヤギのハナさんたちは元気そうでした。時間的に逆光でつらい。電車の窓越しなので特に影響があったという。窓に押しつける感じで撮れば映り込みがないから、そこそこ撮れるんだけど、角度が合わずにちょっと右側を空けてみたら強い光が……。

2015-07-10_16.29.40_Sony_D5788_ISO50_F2.0_1/1000sec 2015-07-10_16.29.46_Sony_D5788_ISO50_F2.0_1/1000sec

電車が遅れることもなく、無事に定刻に西武秩父駅に到着。待ち合わせまで時間があったので、仲見世通り商店街を歩いて、ベスト電器ヤオ秩父店へと向かいました。待ち合わせの場所的によさそうだったし、DSC-HX90Vを置いていたら試してみたいなと思ったので。置いてなかったけど……。仲見世通り商店街の人慣れしているにゃんこには名前あるんだろうか? 私、気になります!

2015-07-10_17.06.02_Sony_D5788_ISO50_F2.0_1/1000sec 2015-07-10_17.14.15_Sony_D5788_ISO64_F2.0_1/32sec 2015-07-10_17.18.17_Sony_D5788_ISO80_F2.0_1/100sec

無事に合流できて、秩父華厳の滝へ。わかっていたけれど、割と遠いですね。滝の駐車場には紫陽花と小川があって、帰りにはこの小川でホタルを見ることができました。まだ見られるとは嬉しい誤算だったかな。駐車場からは数分で秩父華厳の滝に到着します。順路を歩いて行きました。

2015-07-10_18.42.35_Sony_D5788_ISO125_F2.0_1/32sec 2015-07-10_18.45.30_Sony_D5788_ISO640_F2.0_1/32sec 2015-07-10_18.46.00_Sony_D5788_ISO500_F2.0_1/64sec

それにしても、ライトアップ前からつらいことが早々に判明。せっかく本気カメラを持って行ったのに、立入禁止のエリアがあるんだもん(昼は行けるらしい)。撮りたいと思う場所へ向かうところがほぼ封鎖状態。つらい……。滝を見に来る人は滝壺のところまで行ってみてみたいと思うじゃないですか? そこも当然のごとく立入禁止エリアの奥深く。ぐはぁ……、小手指から西武秩父の往復だけで1000円かかるんだけど、その結果がこれかと思うとちょっと凹みます。せめて、立入禁止じゃない場所から滝がよく見えるように視界を妨げる木の枝を切っておいてくれればいいんですが、観光協会か役所に枝を切るのは反対派がいるんでしょうね。せっかくライトアップしても、景観がよくないんじゃライトアップは観光的にまったく効果がないような(苦笑)。

2015-07-10_18.50.28_SONY_ILCE-7S_ISO100_F8.0_1.000sec 2015-07-10_19.07.34_SONY_ILCE-7S_ISO100_F4.0_1.000sec

ライトアップが始る前に、撮影ポイントは上の2カ所かなと感じました。視界がクリアじゃないのがつらいです。仕方がないので主にその2カ所で撮影していきました。

2015-07-10_19.25.35_SONY_ILCE-7S_ISO1600_F4.0_1.000sec 2015-07-10_19.28.19_SONY_ILCE-7S_ISO400_F4.0_1.000sec 2015-07-10_19.43.22_SONY_ILCE-7S_ISO640_F4.0_1.000sec 2015-07-10_19.49.14_SONY_ILCE-7S_ISO800_F4.0_1.000sec 2015-07-10_19.50.38_SONY_ILCE-7S_ISO500_F4.0_1.000sec 2015-07-10_19.58.01_SONY_ILCE-7S_ISO200_F4.0_1.000sec 2015-07-10_19.59.54_SONY_ILCE-7S_ISO125_F4.0_1.000sec 2015-07-10_20.04.04_SONY_ILCE-7S_ISO25600_F4.0_1/15sec 2015-07-10_20.04.53_SONY_ILCE-7S_ISO3200_F4.0_1/8sec

なんか、準備不足のまま見切り発車してしまった感を受けました。危ないから立入禁止というのならば、転落防止のロープを用意したり危険な場所には監視員を配置するようにして見てまわれる場所を多くしないと、観光的に成功しないんじゃないかと思うんですよね。まあ、今回は初回ってことでいろいろ問題点を洗い出して次回に活かしてくれるんじゃないかな。次回があるならば、せめて滝壺までは行けるようにしてほしいな。

2015-07-10_19.28.21_SONY_ILCE-7S_ISO640_F4.0_1.000sec-HDR


ちなみに、今回のライトアップは、皆野町と観光協会が観光名所として知ってほしいと始めたようですが、この滝のライトアップを見に行くのはバスでは無理ですね。皆野町営バス日野沢線の時刻表を調べてみたところ、平日は最終バスが17:21、土日は16:01なんですよ、はい。ライトアップは見られません。向かうぶんには、平日は16:52や18:22があるし、土日は17:52があるんだけど。ライトアップの日には臨時便を出してもらえないと見に来た人が帰れません。一方、車も駐車場が微妙。滝の近くは道も広いから路駐ありとしても駐車場を含めても20台は無理そうな気がする。アクセスの面にも問題がある感じかなぁ。

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー