鉄道の保線作業

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分15秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

自宅が線路のそばなので、夜にゴミを捨てに行ったりする時に保線作業を見ることがそこそこあります。見かけた時に撮影しておいた保線作業の様子を掲載しておきましょう。

※写真はXperia™アンバサダーのモニターでXperia ZL2を借りていた時に撮影したものです。

保線作業があることなんか完全に忘れていたので、ゴミを捨てに行った時に「おおおっ」と驚いたわけですが、なぜ驚いたのかというのは写真を見ていただければわかるんじゃないかと……。

レールの交換ってこんなに激しい光景なのですね。保線作業は何度も見たことがあるけれど、レールの交換は見たことがなかった(もしくは気にしていなくて気付かなかった)からなぁ。それにしても、03:30頃の暗闇でも意外ときれいに撮れるものですね。もっとノイズが入るかと思ってました。まあ、光源との位置関係も重要ですけれど。3枚目はそれでうまく撮れてませんしね。

 

マニュアルモードで撮影すればもっと画質を追求できたんでしょうけど、寝る直前にゴミ捨てに行っていたわけで、非常に眠かったのでプレミアムおまかせオートでしか撮影しませんでした(汗)。

コメントを残す