三河沢ダムは断念

この記事を読むのに必要な時間は推定で最大約1分53秒で、速読ですとその半分ぐらいです。

16日のダム巡りでは、三河沢ダムには時間的・天候的な問題で行くのを断念。ダムカードは「日光市役所 湯西川公民館」でもらえるので、川俣ダムへ向かう途中でもらっておきました。2014年2月に作成されたばかりの新しいダムカードです。半年も経っていませんね。

※今回も撮影はすべてXperia Z1(C6903)で行なっています。

2014-07-16_13.52.17_Sony_SO-04D_ISO50 三河沢ダムカード

山道を進んでいくと三河沢橋に三河沢ダムへの入口の標識があります。細い道で一般車両は通行止め。歩かないとダムまで行くことはできません。Googleマップナビによると、約1.8kmで27分と表示されました。いや、上り坂だからそんなに早くは着かないでしょう。写っているバイクは、別行動だったけど小網ダムからここまで同じダムを巡ってきた方の愛車です。どうやらその方のblogによると東京電力㈱栃木支店 栃木北支社 鬼怒川別館からだったみたい。記事中にある「先程も2人の方がカードをもらいに来ましてねっ……」って自分とどん君のことじゃないか(笑)。

2014-07-16_14.18.32_Sony_C6903_ISO50 2014-07-16_14.19.05_Sony_C6903_ISO50 2014-07-16_14.19.15_Sony_C6903_ISO502014-07-16_14.20.41_Sony_C6903_ISO50 2014-07-16_14.22.28_Sony_C6903_ISO50

Googleマップを航空写真で見るとマジでクマが出そうな場所ですよね。一応、熊鈴はいつもザックのポケットに入れてあるんだけど。雨のアラートが出ていたのと、見に行くとほかのダムへいく時間がなくなるため、残念ながら三河沢ダムを眺めに行くのは断念。ダムカードの配布時間内に最終目的地の川治ダムへたどり着かないといけなかったし、ダムマンガの聖地となっている栃木県の黒部ダムにも行くわけで、すでに14:20を過ぎていてはスケジュールはギリギリな状態でしたから。

2014-07-16_14.23.29_Sony_C6903_ISO50

 

出版関連でキツいお盆進行のために更新が遅れていたら、先にどん君がblogを更新していたのでリンクしておこうっと。

コメントを残す