LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。【申し訳ありませんが、使用しているテーマの不具合でコメントはスマートフォンからしかできなくなっているようです】

Xperiaで撮影した小田原城

[記事公開日]time 2014/06/29
[最終更新日]time 2014/07/03

25日の最後に向かったのは小田原城です。伊東駅で結構待つことになったから小田原駅に到着したのが17時頃。小田原駅までは海側の風景を眺めていました。

     

※すべてXperia™アンバサダーのモニターで借りているXperia ZL2で撮影しています。

小田原駅から小田原城址公園へは歩いて10分もかかりません。なにしろ駅前から天守閣が見えていますから。この時期だとまだ17時は明るいので小田原城をたっぷりと堪能できるわけです。

   

ほどなく小田原城址公園に到着。にゃんこたちがたくさんいる公園ですね。曲輪は植栽管理の作業中でした。公園内には豆汽車や豆自動車で遊べるこども遊園地があります。少しでも早いうちに天守閣を撮影したいので、まずは天守閣へと向かいました。天守閣は1枚目と2枚目がPhotoshopで結合したもの、3枚目はGoogleカメラでパノラマ撮影した写真です。

     

公園内には動物園があるんですが、今はもうサルのみ。常磐木門を通って東堀を見ておきました。紫陽花がいい感じに咲いていたのがよかったです。

          

少し歩いてまた天守閣へと戻って撮影します。

         

やっぱり建物がある城趾公園はいいですね。城址公園からも海が見えました。堪能したので遊園地のほうを歩いて撤収。

   

 

駅へと歩いている途中に行く時には気づかなかったものがあって撮影。うん、なぜこのようなものが。駅でもなんとなく1枚撮影しちゃいました。

 

 

あまり時間が取れなかったけど、ちょうど乗換駅で追加の出費がなかったし、十分堪能できたから行っておいてよかったかな。にゃんこもたくさん見られたし(笑)。次に行く城は、たぶん埼玉県行田市にある忍城かな。いつになるかはわからないけど。

 

[amazonjs asin=”B00JP7I9F2″ locale=”JP” title=”日本名城紀行 関東 江戸城 久留里城 大多喜城 笠間城 忍城 小田原城 KVD-3302 DVD”][amazonjs asin=”B001E2YZN6″ locale=”JP” title=”1/350 スタンダード城 小田原城”]

sponsored link

コメントを残す

投稿の月別アーカイブ



sponsored link

カテゴリー