LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5.0.15.21

[記事公開日]time 2018/06/30

久しぶりにPCを再起動した後に、動画のカット編集をしようとしたら『TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5』のアップデート通知が来ました。うーむ、またずいぶんとPCもアプリも起動しっぱなしだったから、10日以上遅れてアップデートがあったことを知った(笑)。まあ、問題が起こっていないから気にしていないともいいますけれど。

  • VBV バッファ無し且つ音声ありの HEVC ソースファイルを MP4 出力した場合、スマートレンダリング出力速度が徐々に遅くなる場合がある問題を修正しました。
  • その他、細かい修正を行ないました。

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5 [ダウンロード]更新内容は上記の通り。HEVCソースの動画を編集することはないので、今回はアップデートをしなくても自分としては特に問題はなさそうだったかな。

しかし、もうこのアプリなしでは動画編集をできなくなるほど自分は堕落してしまった(笑)。動画のカット編集に必須となっている。

あと動画に後付けでChapterを打ち込みたいと思った時にも必須というか。

まあ、相変らず可変フレームレートの動画を30fpsにしようとする仕様が困るんですけどね。その部分が改善されればいいんだけど、そういう動画データの編集機会はあまり多くないからたいした問題ではない。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー