LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

Windows10(ver.1803)はまだ様子見中

[記事公開日]time 2018/05/11

Windows10(ver.1803)はまだ様子見中

2018/04/30頃からWindows 10(ver.1803)「April 2018 Update」が公開されたわけですが、また設定が初期化されてしまう部分があるだろうし、ちょっと様子を見てからにしようと判断しました。最近のWindows 10のUpdateは不具合が発生することもあるし、すぐに更新をするのは怖いですしね。

それ以前に、うちのメインPCの環境には「April 2018 Update」の更新プログラムが表示されていなかったんだけどね。なので、サポート対象外の周辺機器を接続しているのか、何か問題が起こっているんだろうかと気になりました。

2~3日経過してから検索してみると、やっぱり設定がまた勝手に初期化される部分があるという情報を見かけたんですが、もっと大きな問題が……。ブラウザの「Google Chrome」や音声アシスタントの「Cortana」を使用中にフリーズするなんていう問題が起こるって情報を確認。自分は「Google Chrome」がメインブラウザなので、様子見の判断は正解だったといえます。この問題を修正した更新プログラムが2018/05/08に公開されたものの、適用するとPCが起動しなくなる環境があるようで、まだまだ様子見をしたほうがよいかなという状態です。

さらに調べて行くと、うちのPCに更新プログラムが表示されない原因かもしれないものがわかりました。一部のIntel製のSSDを使っていると、UEFI画面で再起動やクラッシュが繰り返されるのだとか。修正するまでは「April 2018 Update」を適用できないようにしているから、うちのPCが該当していて更新プログラムが表示されていないのかもしれませんね。Intelが把握している範囲では、SSD 600pシリーズとSSD Pro 6000pシリーズが該当するとのことだけど、Microsoftに詳しい状況の問い合わせ中のようです。ほかにも該当するのがあるかもしれないのかな?

あと困りそうなのは、「April 2018 Update」にすると、共有に使っているホームグループの機能が削除されてしまうということ。もう廃止しちゃったのね。Windows XP時代のような共有に戻ったということなのかな。相変らずMicrosoftは迷走しているなぁ。


面倒なことが起こって時間を吸われたくないからなぁ。うちのPC環境の場合はSSDは大丈夫な型番なのかもしれないけれど、まだもうしばらくは様子見をしておいたほうがよさそうな気がする。今回は強制アップデートを行なう「Update Assistant」を実行していたら、うちのPC環境は面倒なことになっていたんじゃないかなって気がする💦

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー