LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

八ッ場ダムぷらっと見学会へ行った日

[記事公開日]time 2018/05/08

八ッ場ダムぷらっと見学会へ行った日

群馬県で建設中の八ッ場ダムは、2018/04/02~2018/09/30の期間で予約不要で「八ッ場ダムぷらっと見学会」を開催中だったりします。なので2018/05/06に見に行ってきました。ダムとは関係がないけれど、今回は配信が始まっていたから予習として『お前はまだグンマを知らない』を見てからだったという(笑)。コミックを読んでいて面白かった作品なんですよね。

※撮影機材は横長もしくは縦長の16:9の写真と正方形に近い写真はZenFone3 Ultraでの撮影で、ほかはSonyのミラーレス一眼カメラα9+35mm単焦点のカールツァイスレンズSEL35F14Zでの撮影です。

横瀬駅でクロさんと早朝7時14分に待ち合わせて八ッ場ダムへと向けて出発。深夜の02:10頃にカラスがうるさくて叩き起こされて眠れなくなっての睡眠不足スタートだったという(苦笑)。いい天気と思いつつも、暑かったという印象のほうが大きい日だったかな。横瀬駅の付近では武甲山とピンクの車両を撮影してました。まだここは(ミラーレスカメラの中では)重くて大きいから取り出すのが手間なα9の出番ではない💦

土日祝日は10時からの見学会があるものの、ギリギリ間に合わなさそうって到着時間でしたが、運よく間に合いました。11時からの見学会との時間差1時間は大きいですよね。ヘルメットを借りて装着し、見学会へ。自分は建設現場を眺めつつ、α9とカールツァイスレンズと本気装備で撮影もしていったという。でも三脚も一脚もなしで手持ち撮影。三脚はダメとかいわれるかもしれないし、昼ならばα9のボディ内手ぶれ補正機能で余裕だろうと判断して、持って行っていなかったわけです。建設中しか見ることのできない光景や、完成後はよほどの渇水にならないと見られないであろう風景の撮影をしてきました。監査廊をこのような状態で見ることができるのは、あとわずかなんじゃないかなぁ。貴重なシーンを見ることができたと思います。

八ッ場ダムの建設現場の見学を終えた後は、八ッ場ダムの建設現場から上流にある浅間酒造観光センター内にある食堂の丸岩ダムカレーを食べに行きました。思っていたよりもボリュームがあって自分は1食目で満腹討ち死に💦 道の駅 八ッ場ふるさと館の八ッ場ダムカレーは食べられなかった……。前に道の駅で食べたときは甘口と辛口の2種類あったかなぁ……ってすでに記憶が失われていましたが。その後は滝があるのでそれを見に行ってきたという。なんか木が育ってくると、数年後にはよく見えなくなりそうな滝でしたね。不動の滝というらしい。これと同じ名前の滝って各地にいっぱいあるような気がする。


八ッ場ダムを見たあとは避暑だってことで小諸へ移動していました。小諸は初めての訪問。さっそくマンホールのチェックです(笑)。自家焙煎珈琲こもろのジュースは美味だったなぁ。ちなみに駅チェックは基本とばかりに見に行ったのですが、コーラ好きな自分が駅を確認した時に、周辺に自販機にコカコーラゼロが見当たらないなと落胆したのはここだけの話。見逃しただけかもしれないけれどね💦


帰り際の秩父では、ふくくるしょくどうさんでカレーを食べたというカレーの日でした。カレーしか食べていない日だったなぁ(笑)。帰り際に西武秩父駅で撮ってみた写真を見た感じ、暗所が苦手だった初期のα9の欠点はアップデートで改善されたように思える。最強に近付いている感じがするかな。連写速度もAF追従も優秀で、間違いなくα9はカメラ史上で名を残す機種となるんじゃないかと思う。まあ、現段階ではレンズがあまりないんだけどね💦

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー