LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

バラのトンネルを見に平成の森公園へ(1回目)

[記事公開日]time 2018/05/19

バラのトンネルを見に平成の森公園へ(1回目)

埼玉新聞のWebサイトを見ていたら、川島町にある「平成の森公園」のバラが見頃を迎えたという記事があり、場所はどこだろうとチェック。全長340.5メートルで「日本一長いバラのトンネル」という記述があったから、興味を持ってしまったのですよね。月末まではライトアップもしているというのもあり、記事を読んだ翌日の5月11日にまいさまーさんと待ち合わせて公園へと向かいました。

強風の予報だったので、三脚は諦めて念のために一脚を持ち、風の影響を受けなさそうないつも持ち歩いているミニ三脚(PIXI MINI TRIPOD)でお出かけ。撮影機材はSonyのフルサイズミラーレス一眼カメラα9で、使用したレンズは昼はお気に入りのカールツァイスレンズDistagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Zで手持ち撮影、夜は FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240でミニ三脚を使用しての撮影でした。ライトアップが始まった時間頃から風が収まったので、奇跡を信じて普通に三脚を持って行っておくべきだったと後悔💦

昼の訪問はだいたい15:50頃からで、約1時間ほど「バラの小径こみち」を眺めたり撮影していました。今回の撮影は背景をぼかしての撮影が多め。あと露出オーバー気味にも撮ってみた感じ。公園内には菖蒲もあるけれど、こちらはやはりまだ全然先という状態。自宅からは遠い場所の公園なので再訪することはないんじゃないだろうかと思っていたんで、いろいろ試したというわけだったりして。まさか翌日に再訪することになる展開があるとは思わなかったから(笑)。

公園内を探索したあとは、久しぶりにファミレスの馬車道(とはいっても初訪問な川島インター店)での食事をしました。近所からなくなっているから前回ファミレスの馬車道で食事をしたのはいつだったんだろうってぐらいの間が空いていた感じだったけれど💦

「平成の森公園」のバラは明るいうちにライトアップ用の機材の向きを見て、ライトアップ時にどのようになりそうなのか推測しながら撮影候補となりそうな場所を確認したつもりなんですが、やはり暗くなると光景が一変するから、初訪問の場所では目をつけていた位置の把握が難しくて、撮ろうと思っていた場所すべてでは撮れなかったような気がする。まあ、そういうところが個人的にはライトアップが面白いと思う部分でもあるんだけどね。

水遊びもできそうだし遊具もいろいろあって、子供連れにはよさそうないい公園なんじゃないだろうかという印象だったかなぁ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー