LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

またWindows 10のエクスプローラーが重くなっていた

[記事公開日]time 2018/02/22
[最終更新日]time 2018/02/21

またWindows 10のエクスプローラーが重くなっていた

Microsoft Windows 10 Home Fall Creators Update適用 32bit/64bit 日本語版 (最新) PCソフトあらら、Windows 10(ver.1709)のExplorerがまたCPUを15~18%近くCPUに負荷を掛けているのを目撃。前回はExplorerが重くなるまで結構日数がかかっていたんだけど、今回はわずか2日で発生しました。どういう条件でエクスプローラーの負荷が大きくなるんだろう?

今回はPCを再起動するのではなく、エクスプローラーをすべて閉じてみました。それによってCPU負荷はどう変わるのか気になったので……。

エクスプローラーをすべて閉じたところ、起動中だった「WinSCP(FTP Client)」に負荷がすべて移りました。どういうことなの?💦

さらに「WinSCP 」を終了してみたら、タスクバーなどを処理している大元のエクスプローラーのプロセスが落ちてエクスプローラーが再起動しました(苦笑)。この次々と乗り移っていくかのような奇妙な現象は何なんだろうか。

それにしても、ATOKのアップデートでPCを再起動しているわけで、前回のPC再起動から5日も経過していないのに問題が起こるとは困ったものです。

開きっぱなしにするフォルダーは、エクスプローラーではなく「エクスプローラを取り込む」ボタンを使って「Tablacus Explorer」のほうで開いておくようにするかな。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー