LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

2018年の初詣は秩父の三峯神社

[記事公開日]time 2018/01/06

2018年の初詣は秩父の三峯神社

睡眠時間が短かったけれど、やや眠いと思いつつも二度寝をせずに起きることにした1月4日。早朝に起きたため、眠くなっていたんだけどクロさんにダムカレーを食べに行こうと誘われて、唐突に秩父へと出発しました。小手指駅からの往復交通費1000円。いやぁ、交通費のほうが高いんじゃないのって話もありますが💦

まだ営業しているかわからない時期だったんで店が閉まっている可能性も考慮していましたが、当初の目的の店は営業はしていなかったというオチに……(苦笑)。そのため、「道の駅大滝温泉」の郷路館へ。二瀬ダムカレーを食べることになったという。これもまだ食べていなかったからありです。

だいぶ奥地へと来たため、三峯神社へと行くことになったのですが、三が日が過ぎていても三峯神社は1.7kmほどの駐車場待ち渋滞があって誤算。約1時間ほどハマったんじゃないかなぁ。毎月1日の大渋滞よりははるかにマシですけれど思っていた以上にすごい人気ですねぇ。新年の最初の週は危険だと把握。

まずは鳥居から日本武尊の銅像へ。その後に本殿のほうに向かって、前回訪問時に気がつかなかった「えんむすびの木」を見に行ってみました。遥拝殿からも撮影して撤収。14:25ぐらいから2時間ぐらいいたのかなぁ。雪が残っている写真もあることからもわかると思いますが、結構寒かったですね。

※この日の撮影機材はSonyのミラーレス一眼カメラα9でレンズはSEL35F14Zでした。ダムカレーと西武秩父駅の写真だけZenFone3 Ultraで撮っています。

それにしても帰りの電車は激しい睡魔との戦いで大変だった💦 特に西武秩父と飯能の間で寝落ちしたら、爆睡しちゃうと自宅へ帰還できなくなる可能性もありますし。西武秩父駅では待ち時間を考えて、これは入間市駅まで特急を利用しちゃおうかと真剣に悩んだという話もあったり。


sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー