LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

尾ノ内百景氷柱〈2018年〉

[記事公開日]time 2018/01/15

尾ノ内百景氷柱〈2018年〉

14日はα9のファームウェアを2.0にアップデートしてから初めてのお出かけ。秩父の氷柱めぐりに行ってきました。早朝に飯能駅付近で待ち合わせて、最初に向かったのは尾ノ内百景氷柱です。ここは以前大渋滞で待つことになったから、混む前に見に行くという流れ。9時頃に到着して氷柱を眺めながら撮影してまわりました。

※撮影機材はSonyのミラーレス一眼カメラα9と単焦点レンズのSEL35F14Zです。

尾ノ内百景氷柱は吊り橋があるのが特徴。ライトアップも行なわれていますが、土曜日のみであるため今年は5回あるだけなので要注意かな。入口手前の小屋には子ブタのデザインの薪ストーブが置いてあって暖を取れます。人工の氷柱なので水を撒いているため、風向きによっては水しぶきが飛んでくることがあるのでカメラを拭けるものを持っていったほうがよいですね。吊り橋を渡った場所にある遊歩道に氷柱ができているのが魅力的ですね。

仕方がないことだけど、モバイルネットワークは電波状態が以前と変わらずで、あまりよくなかった。約1時間ほど尾ノ内百景氷柱の見学をしてから、ひさつき氷柱へと向かいました。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー