LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

久々にクロスフィルターを使って彩のクリニックのイルミネーションを撮ってみた

[記事公開日]time 2017/12/10
[最終更新日]time 2017/12/11

久々にクロスフィルターを使って彩のクリニックのイルミネーションを撮ってみた

なんだか1年ぐらい使っていないんじゃないだろうかという気がしていた「クロスフィルター」を、使わないともったいないと思ったので、近所の彩のクリニックのイルミネーション撮影再訪です。

※撮影機材はSonyのミラーレス一眼カメラα9+SEL1635Z+クロスフィルター。

暗いところでのAFが弱いα9で、クロスフィルターが使えるのかが気になっていたというのがあります。なにしろ光源にクロス光芒を入れるフィルターなんて、夜がメインでしょう。ここでしっかりと使えるものなのか試しておかなくてはいけません。クローズアップ・レンズ(マクロフィルター)のほうは、春頃にあった東村山の菖蒲まつりでダメダメでしたからね。あちらはもう諦め済み。

クロスフィルターの結果はAFに影響もなくて良好で、これならば使えるなって感じ。レンズフィルターは、持っていくのを忘れることのほうが多いってのが最大のネックなのですが(苦笑)。クロスフィルター未使用の前回と見比べていただければ、クロスフィルターがどういうものなのかわかるんじゃないかと思います、はい。ついでに小手指ハイツM棟とマミーマートのお隣のお宅のイルミネーションも撮っておきました。

今回使用したクロスフィルター(光条フィルター)は自分の好みに合っている十字の4本のものですが、6本や8本のもあるので、興味のある人はお好みに合せてクロスフィルターを購入して使ってみるとよいかもしれません。レンズ口径が何ミリなのかを調べて買いに行くだけ。フィルターはレンズ口径が同じならばどこのを買っても問題なしですよ。純正にないから使えないとか早まった判断をする人もいるようですが💦

クロスフィルターはライトアップやイルミネーションで活躍するだけでなく、条件さえよければ結婚式場などでも美味しい効果が得られるケースもあるかもしれません。保証はできないけどね。強い光源だけ光条が出るので、事前にチェックできるのならば使用可否判断ができるのかも。今回は斜めに光条が出るように調整しての撮影でした。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー