LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

入間航空祭2017は小手指から見た

[記事公開日]time 2017/11/03

入間航空祭2017は小手指から見た

予行で結構満足したというのもあるのと、たまには違った角度から見るのもいいんじゃないかと思い、小手指車両基地に近い、所沢市立北中小学校の近くからブルーインパルスを見てみようと考えました。普段のT-4の飛行やC-1の飛行を撮ったことがあったので、そんなに悪くない場所だと思っていたということがあって。とはいえ、ブルーインパルスは初めてだったのでかなりドキドキものではありました。

こんな場所にはさすがにほとんど人はいないだろうと思っていたんですが、15人ぐらいいて驚きです。そうか、ここは自分が知らなかっただけで見学ポイントだったのか。でも、前日予行の時の入間基地周辺の人数に比べれば全然余裕。写り込みをまったく気にせずに撮りまくれて、久々にがっつり撮って達成感を得たというか(笑)。ここは自分的にありだなと思いました。もっといいレンズがほしくなるけど(爆)。

まあ、障害物となる木はありますが、最近(2015年ぐらいから)のカメラのAF追従性能からすれば問題がないはず。ちゃんと追従してブルーインパルスを撮ってくれました(^^)/

AFが合っていないシーンもありましたが、以前と比べるとかなりよくなってきているのは確か。2020年ぐらいに発売されるカメラならば誰でも余裕で決定的瞬間を撮れるようにまで進化していそうで、買うの早かったかなと複雑な気分です(笑)。

初めての場所だったんですが、思っていた以上によく見えるという点では読みは当たっていましたが、微妙に惜しい障害物があるのはどうにもならず(笑)。うちのマンションの屋上利用申請が出ていて通っていれば、屋上から見たほうがよかったかもしれない。誰か申請するだろうあるあるで、誰も期限内に申請していなかったらしい(笑)。自分も申請していなかったのは確かですが、屋上よりも入曽多目的広場で見るつもりだったのに、入曽多目的広場が使えない展開は考えていなかったので参ったというか。まあ、新しい場所の開拓と考えればいいよね。鉄道を撮る人的には、航空祭の日だけっぽい「入間市」行き表示がレアなのかもしれません。小手指住みだと割と見ている感じがしてしまうのですが💦💦

※撮影機材はSonyのミラーレス一眼カメラα9SEL24240です。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー