LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

「iOS 11.1」にアップデートして無線LANの脆弱性に対処

[記事公開日]time 2017/11/01

「iOS 11.1」にアップデートして無線LANの脆弱性に対処

意外と早かったなという感じでありますが、無線LANで使われているWPA2の脆弱性への対応をした「iOS 11.1」が来ていたのでアップデートを実行。とりあえず、Unicode10.0の絵文字は今回で全部サポートされたようですね。素晴らしい。

WPA2の脆弱性は最初はかなり騒がれたけれど、影響範囲はそれほどでもなかったんじゃないかという気はしないでもない。うちのルーターは無線LANの中継目的で使わなければ影響なかったし。中継のほうはファームウェアのアップデートを行なって対策してくれるようなので、そちらも近日中に解決しそう。中継を必要とするほどうちは広くないので、現状でも問題ないのではありますが💦

まあ、影響がない状態であってもアップデートがあるならばセキュリティ対策はしておくべきだなってわけで、iPad mini 4をさっさとアップデートなのです、はい。なんだかやたらと時間がかかったので、文鎮化するんじゃないかってドキドキさせられましたけどね(笑)。

そういえばこんな記事もありましたね。

Windows10のうちのPC環境はもうセキュリティ対策済みだし、iPad mini 4もこれで対策できたし、WPA2の問題で残るのはAndroid端末だなぁ。なんか絶望しかしない。Android端末はメーカーからサクッと見捨てられるもんね💦

【追記】
もしかするとiPad mini 4はWPA2の脆弱性修正対象外機種かもしれない。えっ!?💦

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー