LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

古いサイトはSSL化が思ったよりも大変そう

[記事公開日]time 2017/10/30

古いサイトはSSL化が思ったよりも大変そう

ここ「losttechnology.jp」よりは楽なんじゃないかと思い、先に某サイトをSSL化作業をしてみたんだけど、割といろいろな問題が発生してきて面倒くさい手間が発生しますね。特に昔はリンクを http:// で記述していたり、商品リンク作成でそのような貼り付けコードを出してくるところがあったから、それをコピー&ペーストしたものなんかも困ってしまう。

一括置換で何度か使ったことがある「GrepReplace」で一気にHTML内の http:// を // に置換すればいいかなと思ったけれど、過去12年ぐらいのどこまでがShift-JIS記述で、どこからがUTF-8で書いているのかわからないのは厄介だなぁ💦 これを調べるとなるとだいぶ時間を消費しそう。

includeしていた共通部分は修正が簡単だったものの、当時全部をUTF-8で作り直すということをしていなかったから、それもShift-JISとUTF-8で別ファイルになっていることを覚えていなくて、Shift-JIS時代のjQuery読み込みは http:// から始まっているから、SSL化するとサイト内に設置のJavaScriptが動かないという罠もあった……。こういうのを効率的に発見する方法はないものか。

そして、それ以上にincludeが別ファイルになっているために、一括置換では最悪の場合は事故りそうというのがわかったのもやっかいだなぁ。あと、転送量を減らすためにファイルサイズ節約でJavaScript圧縮をしていていたのもあとで影響してくるかもしれない。昔に書いたコードはさすがに覚えていないのにコメントも残っていないのかって、JavaScript部分で何か問題があって引っかかったら大変そう。

一応、今後に新規作成するケースでは大丈夫になっているんだけど。どこまで過去記事をSSL化するかという判断は難しい。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー