LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

にゃんこを撮りまくった日

[記事公開日]time 2017/10/23
[最終更新日]time 2017/10/25

にゃんこを撮りまくった日

割と結構前から自分が「にゃんこ撮影させてよぉ~」って言っていた組長改さんから、にゃんこ撮影に誘われて訪問。がっつりと撮影させていただきました。2時間ほどで1609枚も撮影をしたのは初めての経験。撮影した写真の総容量は44GBとPCに取り込んでHDDをかなり圧迫しましたねぇ(苦笑)。今回は写真をすでにTwitterで結構多く公開済みで、まとめ的なものとなります。

雨天で屋外から入ってくる光量が少なかったのと、まだα9は特性を把握できるほどの習熟ができていなかった自分の未熟さから、思っていたよりうまく撮れずに失敗写真が多かったのが惜しい。外光量が少ない状態だったからかなり写真にその影響が出ていた感じがする。そういう状態での室内撮影セッティングはノウハウを持っていなかったんですよね。ある程度はPhotoshop編集で修正を試みてみましたが。屋内での撮影がα9では初めてだったので、ベストな撮影をできたとはいえないのが残念であります。

とりあえず、今回もSEL24240はAFがキッチリ合わないことが多くてピントが甘いなと思った。晴天下の昼以外だとα7Sとも相性悪かったし、自分の機材とはイマイチなのでたぶんハズレレンズ💦 もしかして初期不良だったりしたのだろうか。もうとっくに保証期間は切れているけれど、正直言ってレンズは初期不良なのか性能(仕様)なのかよくわからんですからなぁ。お手上げなのです。

※今回の撮影機材はボディ側がSonyのミラーレス一眼カメラのα9で、使用レンズはSEL24240SEL35F14Zです。


にゃんこ様は、まずはルーシーちゃんからいきましょう。初見だったのに、大人しくて触っても嫌がらないし、人見知りをしないにゃんこ。撮影させてくれるサービス精神旺盛な猫さんって最高ですよね。人慣れしている猫カフェにいるにゃんこに近い感じで、撮影したい人にとってはすばらしいにゃんこさんだった(^^)。

続いては人見知りをするにゃんこのミトンちゃん(ミントちゃんって誤読頻発ありそう)。最初のうちはかなり警戒されていて、近付こうとすると逃げていって撮るのが困難でした。途中から敵ではないと認識してくれたのか、ある程度までは近寄れるようになりました。なかなかオモチャへの反応はしてくれなかったけれど、1度反応するとがっちりガードする感じのツンデレ icon-question-circle は面白かった。ご主人様のはずの組長改さんに噛みつくシーンの俊敏さは、屋内撮影だったからシャッタースピードを遅めにしていたので被写体ブレになって決定的瞬間をがっちり撮れずに無念。自分も油断していたら噛まれましたが、甘噛みで痛くはなかったかな。優しい icon-question-circle にゃんこさんでした。

そして子猫のハチちゃん。おねむ状態でほとんど動いてくれませんでした。これは子猫ちゃんなので仕方がない。起こしちゃうのは心苦しいので、あまり撮影できなかったかな。もしまた機会があれば、今回撮れなかったぶんを増量で撮影してみたい気がする💦

にゃんこを多頭飼いしていると組み合わせがあるわけで、これまた見るのが楽しいし、仲良くやっているのかってわかって素晴らしいのですよね。にゃんこたちが仲良しに過ごしているシーンも確認できました。なんてにゃんこ天国なんだ。

カメラのバッテリー残量(90%使った(笑))とSDカードの空き容量(44/64GB消費)で撮影は終了しましたけれど、まだ余裕があればもっと撮りたかったですね(^^)。前々から悩んでいたんだけど、予備バッテリーとスロット2用のSDカードを追加購入しておくべきなのか。


今回かなりにゃんこ分を補給したけれど、α9を手にしてからはまだ訪れていないので、秩父の猫カフェ「ねこあそび!」を再訪しなくちゃ。そろそろ行かないと、なぜかやたらと懐いてくれていたボス猫 icon-question-circle のシャムたんに忘れられてしまう。それはまずい。ボスと仲がよければ、ほかのにゃんこの反応も違うはずなのじゃ~、たぶん。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー