LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

MP4変換の設定を変えてテストしてみた

[記事公開日]time 2017/07/16

MP4変換の設定を変えてテストしてみた

将来的にアニメを保存する動画データの作成方法を変えてみようかと思い、今期から始まった一部のアニメでテストを行なってみました。これまでのMP4は1280×720(H.264/AVC)で作成していたんだけど、解像度をリサイズなしの1440×1080での変換に変更してみようかと思ったわけです。

※テストは「TMPGEnc Video Mastering Works 6」で解像度以外は同一の設定で作成です。1280×720のが106MB、1440×1080のが167MBで出来上がり。

気がかりだったのは、うちの10インチのタブレット端末であるXperia Tablet Zは2013/04/13発売と古いこと。現状において、1280×720のMP4データならば問題ないものの、解像度が高くなるとちゃんと再生できるのか不安でした。結果は微妙。端末の内部ストレージにコピーしてからの再生ならば、Xperia Tablet Z標準の「ビデオ」アプリと、Playストアからインストールした「VLC for Android」で特に問題なく再生可能なことを確認。ただ、ストリーミングでの再生は映像が崩れたりコマ落ちが頻繁に発生しました。無線LANのほうで問題が起こるっぽい。

さすがに2016年に発売のZenFone3 Ultraは普通に問題なく再生できるから、来期からは1440×1080でMP4に変換してみようかな。iPad mini 4も問題ないんだけど、iOSはWindowsの共有フォルダーからストリーミングで再生できるいいアプリを見つけないとファイル転送後からの再生になって使いにくいから困る💦


動画編集で使っているうちのPCがCore i7 3770Kだから、変換処理に数倍の時間がかかって移行する気はまったくないんだけど、H.265/HEVCで作成したデータの再生テストも行ないました。時間がかかるので5分アニメで比較用のテストデータを作成💦

※テストは「TMPGEnc Video Mastering Works 6」でストリーム以外は同一の設定です。H.264/AVCが36.9MB、H.265/HEVCが32.4MBで出来上がり。

こちらもXperia Tablet ZとZenFone3 UltraはH.264/AVCと対応状況に変化はなし。古いのに意外とXperia Tablet Zが健闘している感あります。ただ、iPad mini 4はH.265/HEVCに対応していないので、映像が表示されずに音声だけになってしまうんですよね。仕様通りだから仕方ないんだけど。やはりまだうちの環境だとH.265/HEVCでの変換をするには早すぎるなぁ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー