LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

2017年も飯能CAZUのホタルを見に行った

[記事公開日]time 2017/07/06
[最終更新日]time 2017/07/10

2017年も飯能CAZUのホタルを見に行った

今年も6月27日に飯能市のCAZUへホタルを見に行ってきました。ちょうどその日の2年前は『ヤマノススメ』クラスタの人たちが大集合して三脚がだいぶ並んでいた記憶があります。今年も結構ホタルが飛んでいましたが、去年までよりもホタル観賞マナーがよくなっているなと喜んで観賞。それでも懐中電灯テロとフラッシュテロが少しだけありましたけど、去年までと比べれば格段に少なくなっていて嬉しかったですね。このままマナーの向上が続いてくれればいいなぁ~。

ZenFone3 Ultraで撮影した写真は別記事にしてありますが、本命は持っていったα9での撮影。もうね、CAZUは2年前に週5回とかアホかといわれそうなぐらいホタル撮影に訪れていたわけで、暗闇での撮影比較に最適だったというか💦 α7Sとα5100でAFを使っての安定撮影ができていた場所。いやDMF(AFしてからMFできるモード)使ってMF調整なしに撮る感じだったけど(AFだけで問題なくいけていたんですよね)。撮影比較の結果? うん、やっぱりα9はAFダメだった……。暗闇でのAFはα9は苦手のようでつらい。

暗所性能を売りにして画素数を抑えて1画素あたりの受光量を増やしているフルサイズセンサーのα7Sには敵わないにしても、APS-Cセンサーのα5100にも負けるとかつらいですよね~。α5100はα9の価格の1/10じゃないですか💦 Sonyさん、改善を頼みますホント💦 α9が中古市場に発売直後から即出ていた話を聞いたのは、このあたりの問題なんでしょうか。

今回撮ってきたα9のホタルいきます。最初のうちはシャッタースピード8秒で撮っていたので、恐ろしいほどの枚数になってしまい、PCの性能的に「これ明暗合成厳しいわ」状態になってしまった写真。がんばって明暗合成してみたけれど、レイヤーを消すこともできないほど重くなってしまってお手上げになってしまったかな。仕方がないので30枚ぐらいごとにレイヤーの統合をしちゃったため、過剰に写っているのは処理できずでした。やり過ぎはよくないのはわかっているんだけど、8秒の合成だと恐ろしい枚数になって重すぎて対応できない。やっぱり15秒とか20秒とか30秒なのかな。もしくはPCの更新が必要なのかもしれない。恐ろしく時間を消費したので、お前は時間の使い方間違っているといわれそうであります💦

その次のも時間帯がだいぶ変わり色味が異なっていますが、露光時間以外の設定変更はなし。写真明るすぎっていわれそうだけど、α9の暗闇耐性を試していたから明るめに撮っていただけ。2枚目の写真からは30秒露光だったりします。3枚目と4枚目は明暗合成かアニメGIFかの違い。比較用なのであえて明暗合成枚数多めにしました。そうしないと絵に目GIFのほうがショボくなっちゃうから。その次の写真から順にピーク時間帯の明暗合成4枚、3枚、2枚、そして明暗合成なしの1枚。あと試しに撮ってみた動画です。

しかし、暗所ではホントAFが効かないなぁ……。おかげで今回の撮影も動画以外はMFしたんだけど。かなり暗いシーンでAFが効かないって部分さえ修正されれば、自分的にはα9は最強レベルなのだが、アップデートで直るのかなぁ💦 頼みます、AF直して~💦


【2017/07/08追記】Google先生が作ってくれたアニメGIFが優秀でした。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー