LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

α9でホタル撮影2回目

[記事公開日]time 2017/06/20

α9でホタル撮影2回目

17日土曜日のホタル撮影では、ヘイケボタルの動きが少なくて明暗合成をしてもイマイチで、満足感を得られませんでした。日曜日は天気が悪かったので、19日月曜日にリトライ。小手指駅から自転車で片道約30分の場所だから、ちょっとサイクリングのついでって軽いノリで行くことができるんですよね。ちょくちょく通っている狭山湖より若干遠いぐらいのものだし。

前回は35mm単焦点レンズでしたが、今回は24-240mmの望遠レンズをチョイス。18:45に到着しました。ホタルが光るまでだいぶ時間があるので、ちょっとドリンクの買い出しへ。途中でにゃんこを見かけたのでラッキーとばかりに撮影。あと、土曜日にはなかった立て札が増えていました。

19:45頃からポツポツとヘイケボタルが光り出し、だいたい20:00ぐらいから本番という感じですね。到着早すぎた。しかし、今回はヘイケボタルが結構飛んで動いてくれたので、割といい感じになったかも。しまじろうさんと「今日はホタルがいい仕事をしている」とか話してました(笑)。撮れた写真を見ると、カメラの向きが惜しいと思うけど、こればかりは蛍がどこへ飛ぶかわからないし、運任せなので仕方ありません。21:00ぐらいまで蛍を撮っていて、その後はちょいと夜空の撮影テストをして帰還。

うーん、やはり夜の撮影はα7Sのほうがはるかに楽だなぁ……。次回のホタル撮影はα7Sとα9、どっちを持っていこう?

※今回の撮影機材はSonyのα9+SEL24240です。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー